呑んだお酒を記録するだけです。。


by sakenomi_don
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「本格焼酎バー リー」にて

2月21日、土曜日。本格焼酎 BAR リーで催された「泡盛飲もう会」に参加した。

今回で5回目となる泡盛の会。泡盛だけでなく、蔵元を迎えての焼酎の会なども開催されているが、私達は3回目の泡盛の会に初参加して以来だ。

実は先回の泡盛の会にも参加しようとしたのだが申し込むのが遅すぎて間に合わずに残念な思いをした経験があり、今回は早めに申し込みを済ませて、当日は体調を整え意気揚々と出掛けた。

今回は100年以上の歴史のある崎山酒造廠の特集。私は初呑みだったりするが、、蔵の詳細については泡盛の会のゲスト、泡盛ルポライターの富永麻子さんが参加する「泡盛倶楽部」などをご参考に。

蔵名に「廠」という難しい文字が使われていることに意味があるよう(アメリカ軍に関係があると富永さんに伺ったの)だが詳しいことは忘れてしまった。。
b0092678_2204281.jpg
さて、肝心の泡盛の会だが、先ずは左の写真の利き酒から始まる。3種類を利いて、それぞれ新酒と古酒、度数を当てるだけの飲み慣れた方には簡単とも思えるテスト。

結果としては、4問正解とまずまずとは思えたが私にはコレが難しかった。20人ほど参加した中で全問正解は一人も居らず5問正解の方が二人だけと難易度がそれなりに高かったかな。正解は3種とも新酒だったりと富永さんの一寸したイジワルもあったりはしたのだが(^^;)

利き酒が済むと、「松藤」の一升瓶と共に料理が次々に供され、美味しい料理と富永さんの楽しい話を肴に宴会に突入。

前回と違い記憶を無くすまでは呑まなかったが(^^;)楽しい会はあっと言う間に終了となった。あれだけ呑んで食べて、参加費が五千円では採算が採れているのか些か心配になる。まぁ、こういったイベントは採算をあまり考えていないのかな。

それはさておき、「リー」のイベントは毎度満足でき、都合が合えば参加したいと思えるものだ。またお願いしますね♪

左のリンクにもあるが、リー店長である川井さんのブログに詳しいレポートがあるので、興味が湧いた方はそちらをご参照ください。
[PR]
by sakenomi_don | 2009-02-24 23:59 | 外呑み