呑んだお酒を記録するだけです。。


by sakenomi_don
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

新橋デビュー

七夕の夜。妻が東京に用事があるため私もついて行った。私はコレといって用があるわけでは無いのだが、「土日だし、タマには旅行もしたいし」って感じだ。

独り家に居てもつまらないし、要は暇だってこと(^^;


昼頃にこちら(名古屋)を出掛け新幹線。まぁ、毎度の事だか、電車に乗ればとりあえずビールの我が家。昼から飲み過ぎたか‥。

15時頃に東京着。とりあえずホテルに荷物を置き一服。そして、この日のメインである東京フォーラムまで歩いて行き妻と解散。

天気が良ければ、合羽橋にでも行きスカイツリーを眺めてみるかと思っていたのだが、生憎の天気だし、思ったより時間が無かったので、私はソレから晩の店を探しながら新橋方面へ高架下を歩いて行った。

有楽町から新橋。当てもなく歩いて行ったが以外と近いのね。それと、土曜日ではあったが流石に東京と思える、其なりの人手だ。新橋は以前に来たことはあるが、一人で来たのは初。明るいうちに、店を探し歩いた。

所謂、下町っぽい感じの地元のおっちゃんやサラリーマンがたむろっていそうな店が無いかと探していたのだが、そーいった店って意外に入り辛い。

どーした物かと思案していたら、新橋の喧騒から離れた様な静かな感じの店を発見。其処に落ち着いた。

「Japanese SakeBar 雫」という店名で、「雫」は「デュー」と読ませる。まだ明るいうちに入ると客は居らずに思った通り静かな感じの店だった。

b0092678_4474069.jpg

その静かな感じだけではなく、入口にあった、今週の特集「三光正宗」に目が止まったのも入った理由。

先ずはビールで喉を潤し、その「三光正宗」の純米を。量はグラス飲みの半合位であるが、ちゃんと燗に対応してくれる。

初めて呑んだ「三光正宗」。酸をしっかり感じ呑み応えがあり旨い。燗つけ器もいーね。

続いて、生酛の21by、23by、22byを順に燗で呑み比べ。温度は其々に合わせていた様子。

21byは酸が落ち着いて円やかな感じで、私はコレが一番好み。23byは酸がしっかり主張する感じで、当然ながら、22byはその中間的な味わい。

宅ではこんな贅沢な呑み方は出来ないから呑み比べも面白かった。

三杯目を呑んだあたりで客の入りも良い感じ、私の酔いも良い感じ。都合、四杯。二合ほどで締めて、ホテルのある銀座へ向かった。
[PR]
by sakenomi_don | 2012-07-09 22:14 | 外呑み