呑んだお酒を記録するだけです。。


by sakenomi_don
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

こんな日は冷やで・・ 「開運」無濾過純米

暑かったこの日。名古屋でも30度近くまで気温が上がり、Tシャツでも汗ばむほどでした。
東京では30度を超えたとか・・。天気も良いし何処かに出掛けたいものです。

実は、4月30日に妻の友人の結婚式が掛川であり、それに同行して静岡観光でもと思い、1・2日と休暇を取っていたが、とある理由でお流れ。。予定もない寝GWとなりました。ふらっとドライブでも行こうかな。。

暇をもてあました本日。在庫が豊富にあるにもかかわらず、贔屓の酒販店巡りをし、またまた数本のお酒を買ってきてしまった。最近妻がほとんど呑まないこともあり、開栓済みの清酒1升瓶が2本、焼酎が10本ほどある。いくら焼酎でも開栓して時間が経てば劣化しますよね。。でも、案山子を見つけたので、まぁ良いかな。

そして夕方、開栓済みの清酒を呑まねばと思い、刺身などの肴を買ってきた。

肴は、焼津産鰹のタタキ、長崎産天然真鯛の湯引き、他にジョニー(男前豆腐)、酢の物などに、開栓済みの秋鹿を呑むつもりでした。。
b0092678_11401223.jpg
が、焼津産の鰹には静岡の清酒かなと思い。あいにく磯自慢は無いが、掛川の清酒「開運」無濾過純米を開けてしまった。

今日は暑いこともあり、冷やで1合半ほどの呑み。少し冷たい状態では、無濾過らしく力強さを感じて後に甘味が少し。常温ほどでは幾分落ち着きが出てまろやかになり、甘味があるがしっかりと味がある感じで、やはり旨い。今回は少ない呑みとなったが、これも萬年同様、暫くすると格段に呑みやすくなるような気がします。

しかし、以前にも感じたが薬味たっぷり(今回はおろし生姜と新玉ネギ)の鰹のタタキには、甘味を感じる清酒は合わないような気がします。香り穏やかで、しっかりしていて、合うと思ったのですが、体調のせいかなぁ。。

とは言え、それぞれ美味しく満足できた晩酌でした。
[PR]
by sakenomi_don | 2006-05-01 23:38 | 清酒