呑んだお酒を記録するだけです。。


by sakenomi_don
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

明治のビールと平成の清酒

b0092678_16345265.jpg
ご無沙汰しております。腰痛で歩くこともままならかった妻が徐々に回復して一人関東方面に旅行へ・・。オイオイッ!楽しみのためには少々の痛みは平気なようです(^^;

そんな本日の一人晩酌。先ずは復刻ラガーで一人乾杯。。大正もまろやかで美味しいですが、明治が絶対にオススメ!!オトナ買いしましょう!!

続いては清酒。滋賀は福井弥平商店の「萩の露 特別純米 山廃仕込芳弥 2002序(ことはじめ)」を燗にて。

これは贔屓の酒販店の宣伝文句に惹かれて入手した。

こちら原文のままです。

『現蔵元が蔵を継承するにあたって、さらに「美味い酒造り」をすることを誓いました。
最初に自分で思いを込めて醸したのが、復活製法である「山廃仕込」。
通常の製法より時間もかかり失敗の可能性のある製法をあえて、美味い酒を醸すために始めました。
その思い出の1本が4年の時をかけて商品化
山廃仕込独特の複雑で生命力溢れたコシのある酒。常温も美味いですが、もちろんお燗もさらに』

一升瓶換算で600本限定。欲しくなりませんか?

ということで昨日入手して本日呑んだが、これは美味しい。湯燗付け器で呑んだため色々な温度になったが、冷やから燗までどの温度でも美味しい。

冷やではガツンと酸味がきて後に甘味、温まると酸味が穏やかになり甘味が増し、少し熱いと思うほど(50度くらいかな?)が私好みのバランスで二合ほど美味しく呑めた。
[PR]
by sakenomi_don | 2006-12-10 23:32 | 清酒