呑んだお酒を記録するだけです。。


by sakenomi_don
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

博多水炊きに清酒・・ 「竹泉 木桶仕込」

b0092678_1703870.jpg
1月4日。仕事始めの晩酌は、前日に夜なべして仕込んだ(^^;)鶏ガラスープを使っての博多水炊きを主菜とした。

我が家で水炊きといえば、昆布出汁で鶏のぶつ切り肉などを少々煮込み、それに白菜など好みの野菜を入れた物を、もみじおろしを入れたポン酢で頂くのが定番であった。

テレビで観ることはあっても博多水炊きを家で食べることは考えたことが無かったが、太鼓持さん宅では本格的な博多水炊きを普通に食べられているし、実に旨そうである。そして丁寧なレシピを公開されていたこともあり、我が家でも作ってみた。

先ずは、スープに塩を少し入れて味わってみる。美味しい♪自画自賛(^^;
b0092678_1715434.jpg
そして、肉を先に頂くのが博多風とのこと。美味しい(^^;

続いて好みの野菜を入れ、ポン酢を出汁で割ってつけて頂く。美味しい(^^;

ちなみに野菜は、白菜でなくキャベツが博多風とのこと。折角の出汁が水っぽくならずに甘くて美味しい。色が出るので春菊は入れない方が良いのかな。

好みでゆずこしょうを使うのも良い。写真のゆずこしょうは湯布院の醤油屋の品。こちらも本格的なゆずこしょうで、かなり辛いが美味しくてオススメ。
b0092678_1721875.jpg
〆は当然に雑炊である。出汁がたっぷりしみた雑炊が旨いこと(^^;

雑炊で出汁は全て無くなってしまう。少々手間は掛かるが博多水炊きは旨い。未体験の方は一度お試しあれ♪最後になってしまったお酒。水炊きに合わせるには焼酎が良いのかなぁ、とも思ったがこの日は清酒が呑みたい気分であり、兵庫の「竹泉 木桶仕込」を冷酒から少し冷たいあたりの冷やで合わせた。

ラベルを見ると、全量山田錦を使用して70%で醸した純米酒を瓶囲生詰無調整にした品のようだ。

今回はほぼ冷たい状態で呑んだので本来の香味ではないかも知れないが、それでも肉に負けない旨味十分であり、木桶仕込を感じる香りも程良く美味しく呑めた。

温かい鍋に冷酒が心地好かったのもあり四合ほどと、仕事始めから少々呑みすぎた。

自制が利かないなぁ。。今年も相変わらずだ。。。
[PR]
by sakenomi_don | 2007-01-04 23:58 | 清酒