呑んだお酒を記録するだけです。。


by sakenomi_don
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いつもながらありがたい♪ 「豊永蔵」「完がこい」でなお♪

b0092678_23133191.jpg
昨日は私にしては珍しく仕事が忙しかったり、帰宅後出掛けたりと晩酌が遅くなり、晩酌後知らぬ間に寝てしまっていた。。

そんな日の晩酌。肴の準備を手伝いつつ出来合いの串カツに明治のラガーで乾杯。

そして晩酌本番。肴は妻の実家よりの頂き物、一本釣りのヒラス(こちらではヒラマサ)とナマコ、そして菜花の炒め物などに、酒は球磨焼酎を合わせた。いつもながら新鮮な食材を送っていただき、当然に美味しく、ありがたいことです。

焼酎は「豊永蔵」常圧を、食後酒的に「完がこい」を共にロックにて残り少々を呑んだ。

当ブログに初登場の「豊永蔵」「完がこい」共に残り少々というのは、ここのところ色々あり記事にはしていないが、共に二回目の晩酌登場になるためだ。

両銘柄共に球磨焼酎、と言うことは当然米焼酎になる。実は常圧の米焼酎は独特の香味が苦手と感じる事があった私だが、今回の「豊永蔵」「完がこい」はどちらも美味しい。

独特というのは泡盛を感じさせる黒麹の香味になるかと思うが、甘味があり香ばしい「豊永蔵」の麹は何だろう・・。まだまだ勉強不足の私には解らないが造りにより色々な香味になるようで、酒って奥が深くて面白いなぁ。

ちなみに、この「完がこい」は「豊永蔵」の原酒をシェリー樽で長期熟成して仕上げたものになるが、少々ドライな感じもあり減圧もブレンドされているのかな。。
[PR]
by sakenomi_don | 2007-02-20 23:12 | 焼酎