呑んだお酒を記録するだけです。。


by sakenomi_don
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

簡単な肴に・・ 純米酒「蒼田」

b0092678_11333324.jpg
本日は炙った一夜干しの烏賊や炒り銀杏など簡単な肴に清酒を合わせた。

烏賊は、五島から届いた烏賊を文字通り一晩干して炙っただけで、私は生姜醤油に七味マヨネーズでいただくのだが、これが旨い。一夜干しは陽に当てないのが秘訣だそうだ。

酒は、ここのところサボり癖がついて更新していなかったのだが口開け済みになる、福岡県八女市は喜多屋の純米酒「蒼田(そうでん)」を燗にて呑んだ。
b0092678_11344737.jpg
いや~、今回は旨かった。穏やかな香りで私好みの甘味を感じさせるしっかりとした味でじっくりと呑めた。

今回は、と書いたが口開け時(10月29日)は新酒のように泡が上がってチリチリ感があり若さを感じさせるような印象で、それ程美味しいとは感じなかった。それもあり暫く寝かせていたのだが本日は良い感じであった。

ところで、破れてしまいハッキリしないのだが、裏ラベルを見ると製造年月が「02.11.??(破れ)」とあるように見えるのだが、02年11月と言えば5年前になる。。それでチリチリすることがあるのだろうか??
b0092678_1134597.jpg
この蔵の焼酎は呑んだことはあるのだが清酒は初めてになる。蔵のホームページを見ると低温で丁寧に熟成させているとあるのが5年は無いような気もするし、求めた酒販店にたまたま残っていたのか、製造年月の読み方が間違っているのか??

曖昧な記事になってしまい申し訳ないが、、まぁ、美味しかったって事で・・・。

こちらは開栓時の写真。イカと里芋のにっころがしが絶品で、文句を言っている割には呑んだ気がする(^^;
[PR]
by sakenomi_don | 2007-11-11 09:32 | 清酒