呑んだお酒を記録するだけです。。


by sakenomi_don
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

いつもの「パンターニ」そして「本格焼酎 BAR リー」

12月7日は、久しぶりの「パンターニ」を楽しんだ。とはいえ、月に二度ほどは訪れていると思われるので、ブログに書くのが“久しぶり”になるかな。

「パンターニ」に通うようになってどれ位になるかな。定番は勿論だが季節ごとに工夫された料理とパスタがあり飽きることなく通っている。飲食店で季節ごとの工夫などは当たり前と思われるかも知れないが、いつ行っても同じメニューの店もありますからね。

それに自宅から近いこともあるのだが、マスターとユキちゃんの人柄に惹かれているところも大きい。リーズナブルと思え、気兼ねなく行ける雰囲気も良い。

とまぁ、いつも楽しませてもらっているのだが、すっかりと馴染んでしまいブログに書くのはサボりがちだ。まぁ、今のところは私のブログを見て「パンターニ」に行った人は(今は友人のご夫婦以外)いないようなので、あまり宣伝にはなっていないですがね(^^;)

そうそう、年明け7日からランチ営業を再開して、閉店時間が3時から0時に変更になるようです。ランチはパスタがメインだと思われますが、手打ちの生パスタをリーズナブルに楽しめると思うのでお近くの方は是非訪れてください。

と、あまり意味のない宣伝を一応しておきます(^^;)


12月8日は、こちらも馴染みの「本格焼酎 BAR リー」へ行った。とはいえ、こちらは月に一度も訪れてはいないので、馴染みの気分といったところかな。

その“馴染みの気分”の理由、美味しい料理や(数百種類の)豊富な焼酎は勿論魅力なのだが、それらを自慢げに勧めるのではなく、全てを把握して客の好みの焼酎を提供してくれるのが良い。まぁ、それも当たり前のことになるのかも知れないが、押しつけがましいと感じる店もありますからね。

それに、店長と○○さん(名前は伏せておきますがどちらもステキなお兄さんです)の人柄に惹かれているところも大きい。

そうそう、12月8日の昼の日記に書いた「リー」のイベント「泡盛を育てて飲もう会」。第3回となる今回は沖縄県酒造協同組合の泡盛を楽しむということで、所謂レアものが少なかったからか季節柄なども影響したのか、理由は私の勝手な推測で定かではないし、急遽来られなかった方も居たようだが、参加人数が今までの半数ほどだったそうで泡盛ルポライターの富永麻子さんが心配しておられた。

まぁ、その分ゆっくりと話を伺うことが出来たので初参加の私達には嬉しかったのだが主催者側としては心配でしょうね。

「会」の方は利き酒から始まり、富永さんの楽しい話と美味しい料理に合わせ泡盛をたっぷりと堪能した。ということで、既にお分かりかと思いますが、後半からは記憶が定かではないです。。しかし楽しめた事は間違いなく次回も参加したいと思うので、興味を持たれた方は是非ご参加ください。

って、こちらは全く宣伝になっていないかな(^^;)


「パンターニ」と「本格焼酎 BAR リー」、続けて行ったこともあり並べて書いたが、私達夫婦が好きなこと以外に表だった共通点はない。私達にとっては両店とも魅力あふれる店であるが、私の拙い文章ではその魅力の一部しか紹介することは出来ないし、人によっては、当たり前のことを当たり前にするだけの平凡な店に思われるかも知れない。しかし、感じ方や求めるものは人それぞれなので、それはどうでも良いことだ。

最近気が短くなったのか、飲食店に限らずサービス業全体で言えることだが、サービス業として当たり前のことが出来ていない人が増えているように感じる。料理など商品がしっかりしているのは前提だが、対応に誠意が感じられない事が多々ある。教育が良くないと言えるかも知れないが、それ以前に自分が客だったらと考えれば自ずと答えは出てくるような気がするのだが・・。

まぁ、店からすると私が気の利かない客なのかも知れないが(^^;)

誤解されるといけないので話を戻すと、「パンターニ」と「リー」(他にもあるけどね)はサービス業として当たり前のことがしっかりでき、それにプラスαのある魅力的な店と私は感じる。酒好きの私としてはそんな店がもっと見つかると良いな♪
[PR]
by sakenomi_don | 2007-12-23 22:29 | 外呑み