呑んだお酒を記録するだけです。。


by sakenomi_don
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

昼は物産展、晩は「北の職人 長熟」に「田酒」

b0092678_11413334.jpg4月11日金曜日。新年度早々に頻繁ではあるが、妻の都合に合わせ昼から休みを取った。

午前中にトラブルがあり少々遅れてしまったが、一人出掛けていた妻と名古屋高島屋で待ち合わせて北海道物産展へ。

腹が減っていたので先ずはイートインのラーメンを食べ、取りあえず腹はふくれて満足。平日から人出の多さに驚きながらも後に物産展を見て回り、コロッケと鵡川産の生干し本ししゃも(雌)、そしてデパ地下で惣菜や野菜などを求めバスにて帰路へと。外は風が強くて少々寒かったが、バスの中はポカポカで気持ちよく寝ることが出来た^^。

何とか目を覚まし無事帰宅。ひとっ風呂浴びて早速ながら物産展のコロッケにビールで乾杯した。ビールはこちらも物産展で求めたアサヒの北海道限定「北の職人 長熟」を。

「北の職人」は以前に「長熟」でないノーマルを呑んだことがあり、あまり過剰な期待はしていなかったのだが、「長熟」と言えどさして印象は変わらず。比べるとコクが増した様に思えるが、やはりアサヒだな~と思わせるスッキリとした印象であり、夏にゴクゴク飲るには良い感じだ。

熟成期間を3割長くしたそうだが元々アサヒは熟成期間が短いのか、それとも酵母なのか、私の好みではない。

晩酌本番は、物産展のししゃもと惣菜の筍木の芽焼きなどに「田酒」を燗にて。
b0092678_1247188.jpg
そこら辺のししゃも(所謂樺太シシャモ)は苦味が強いと感じるが、こちらは苦味や臭みがなく、やはり美味しい。まぁ、十倍ほどの値段の差がありますからね。(京都の)惣菜の筍は、何か分からないのだが練り物が挟んであり(^^;)美味しい。

合わせた「田酒」は月曜に口開けしたばかりであるが、口開け在庫の中では一番北海道に近かったため。少々熱めの燗につけてもしっかり感があり美味しくいただけた。
[PR]
by sakenomi_don | 2008-04-13 13:41 | ビール