呑んだお酒を記録するだけです。。


by sakenomi_don
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:日々あれこれ( 85 )

b0092678_17151369.jpg
21日深夜。三宮での呑みに満足しつつ、ポートライナーにてこの日の宿泊先へと向かった。

ホテルは神戸ポートピアホテル。ポートピアホテルは二度目の宿泊で、前回訪れたバーに再訪するのも楽しみであった。

ホテルのバーというと私には近寄りがたい感があり、今まであまり行くことは無かったのだが、ツアーで宿泊するとワンドリンクサービスのクーポンが付くため行ってみたところ、近寄りがたいイメージなど無く、とても感じの良いところであった。
b0092678_17152653.jpg
先ずは先回呑んで美味しく楽しみにしていた「ラスティネール」。ベースのスコッチが良いのもあると思うが、これが美味しくて楽しみにしていた。この簡単なカクテルで変な話と思われるかも知れないが、美味しくない店もあり、ここのバーテンは腕が良いのだと思う。まぁ、単にスコッチの好みだけの事かも知れないが・・。

妻は赤ワインベースのロングカクテルを。名前は忘れてしまったが2色に分かれてキレイであり美味しかった。
b0092678_17153748.jpg
続いては「マティーニ」、妻はブルーのカクテル(名前失念)で、どちらも美味しく満足なうちに神戸の夜は更けていった。
[PR]
by sakenomi_don | 2007-01-28 17:13 | 日々あれこれ
b0092678_1793410.jpg
1月21、22日は、毎度妻の付き合いのMISIAライブのため神戸に行った。ライブは最前列の少し左と良い席だったこともあり十分に楽しめた。

そして夜は私に付き合って貰い夜の町へ。今までは妻の友人との飲むことが多く、事前に探しても無駄になることがあり下調べはしていなかったのだが、今回は友人と約束していないとのことで、宿にタクシーで帰れる距離の三宮まで行き探すこととした。
b0092678_1795268.jpg
日曜の21時過ぎということもあるのか裏通りは閑散としていたのだが、なかなか感じの良い店を見つけた。中を覗くと客は一人もいないため少々心配ではあったが、先付けが出たときにその必要はないと感じた。

行ったのは三宮から北野坂を少し行き一筋入ったところにある酒菜屋「富(FŪ)」。本来は「富」の字の草冠の端を伸ばした字となり「ふー」と読ませるようだ。
b0092678_17102595.jpg
先ずは生ビールで喉を潤し、矢継ぎ早に肴を注文して清酒を呑んだ。

酒は、奧播磨が十種類以上あり他にも数種の清酒と焼酎がある。これだけの奧播磨を見たことはなく、清酒はこだわりの奧播磨から、「17BY 袋しぼり29号」を燗にて頂いた。燗が旨いなぁ、奧播磨。

そして写真の刺身がどれも旨い。中でも鰤が絶品で、大将に『四国の出身?』と聞いたほど鰹のタタキも、瀬戸内のハリイカ(ヤリイカ)も旨かった。
b0092678_17104353.jpg
肴は他に、ハリイカの天ぷら、日向鶏の炙り、写真の小鰺の南蛮漬けなどに、続いては「高柿木 気酛 24号」を燗にて。ずっと呑みたかった銘柄であったが、やはり旨いなぁ。

実はコレもあったので四国の出身かと尋ねたのだが『神戸の人間ですよ』とのお答え。「高柿木」については『元奧播磨の杜氏さんですから』とのこと。なるほど!
b0092678_1711257.jpg
肴はどれも満足のいく品で、こちらは野菜の天ぷら、漬け物の盛り合わせなどに、酒は「旭 若松 純米吟醸三年熟成」を燗にて。いや~、旨いなぁ。(旨いばかり^^;)

〆に妻が梅茶漬け、私が冷やでスッキリした清酒をグラスでと注文すると『冷やと言っても冷蔵庫に入っているので冷たいですよ』との返答。嬉しいですね、秋鹿を頂いたがスッキリ美味しかったですよ。

この日、ついに他の客は来なかったが、三宮北野坂の「富(FŪ)」。必ず来訪したいと思う良い店だった。
[PR]
by sakenomi_don | 2007-01-18 17:06 | 日々あれこれ
b0092678_16493532.jpg
本日の夕食は出来合いのピッツァにクリームチーズなどの軽いチャーム。それに先日仕込んだトマトソースのパスタに赤ワイン(ラ・キュベ・ミティーク)で特筆することの無いいつもの晩酌。

といったことで、たまには食後酒の記事でもと・・。

今宵の食後酒(とは言っても呑むことは希だが・・)は、サントリーウイスキー「膳」を水割りにて呑んだ。

これ、香りは穏やかだが甘味があり、私のようなウイスキー初心者にも水割りが美味しいでんす♪

こんなので初めて徐々にウイスキーにも馴染んでいこうかなぁ。と(^^)

あっ、そう言えば、トマトソースは出来立てより暫く置いた方が味の馴染みが良く美味しいですね。
[PR]
by sakenomi_don | 2006-12-25 23:47 | 日々あれこれ

祝優勝!!

鬼の目にも涙
b0092678_2318173.jpg
(T_T)
[PR]
by sakenomi_don | 2006-10-10 23:18 | 日々あれこれ
本日は昼過ぎから、車でちょいとお出掛け。帰りに腹が減り、そのまま焼き肉屋に行ってきました。ここ(今回は名前を伏せます)は我が家一押しであるが北名古屋市にあり、車でしか行けないため、夫婦共々酒好きの私たちはあまり行けない店。今回は妻に泣いてもらいました。。

カルビ等は当たり前だが、レバ刺しが旨くてユッケが甘くて最高♪私がユッケを美味しいと思う店はここだけなんです。と言うか他では食べないが。。

呑みはキリン一番搾りの生大と生中。ここで呑みは打ち止め、後はウーロン茶です。

味は大満足。呑みは、まぁ焼き肉屋ですから、こんなもんで特に問題なし。

では、何が問題か。。 

 * ここからは愚痴になりますので、お子さんのいる方は特に、気分を害されるかも知れませんので、読まないでくださいね。

店は郊外で結構広く座敷も広い。今日は意外と空いていたので、座敷は子供連れの1組だけでした。子供は4~5才が2人。その子供がドタドタとずっと走り回ってるんです。しかし、親が注意する気配は一切なし。店側も空いているためか、知らぬふり。

私たちは壁を挟んで、座敷のすぐ隣のテーブル席で、五月蠅くてたまりません。。

おまけに隣のテーブル席に来た、子供連れ家族。こちらの子供は小学校高学年と思われる。この子供が5~10分おきくらいに5・6回、椅子を斜めにしてドン、ドン、ドンと落とすんです。こちらは五月蠅いと言うほどでは無いが、気になる。こちらも親が注意する気配は一切なし。

子供は悪くないですよ。しつけが良ければ、この様なことはしないし、仮にしても、親が注意すれば良いだけのこと。

ちょっと神経質すぎるかな。。せっかく美味しいのに、気になってしまい何だか消化不良な感じでした。温厚な?私も、さすがに会計時に「子供が走り回っていて五月蠅く、美味しい店だが来たくなくなる」と伝えました。店員もすぐ謝ったので認識はしていたはず。「まぁ、マナーの問題だから、そんな客もいると思ってね」と言って帰ってきました。

とは言え、子供がいる方にとっては「子供が騒ぐのは当たり前」って事になるんですかね。私はこんな親にはなりたくないと思いましたが。。

思ったことをあれこれと。。お付き合いいただいた方、ありがとうございました。
[PR]
by sakenomi_don | 2006-05-06 23:56 | 日々あれこれ