呑んだお酒を記録するだけです。。


by sakenomi_don
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:晩酌( 188 )

祝W杯出場

ドロー狙いか?とも思える何だかスッキリしない動きで終始ハラハラして観ていたが、終わりよければ・・だね。

晩酌は野菜たっぷりの冷しゃぶサラダに「軸屋」の湯割り。先に、枝豆にコンビニ限定「エーデルピルス」で一杯やってるけどね。
b0092678_7214681.jpg

[PR]
by sakenomi_don | 2013-06-04 23:59 | 晩酌

いつもの晩酌(独り)

b0092678_20402363.jpg

妻が夕刻から所要がある日の晩酌。っつー、事でひとり晩酌。

酒は、何だか最近あちらこちらで目にする事が多くなった「三岳」の湯割り。

生産設備を拡張した?
[PR]
by sakenomi_don | 2013-05-07 20:39 | 晩酌

アカキリロック

週一回の休肝日予定の本日。妻もそのつもりでメニューは「生姜焼き定食」ではあるが、呑んでいる。

然したる理由があるわけではなく、仕事の都合で木曜日に休肝日を設ける事ができるので、自然の成り行きだ。

酒は、有名な「霧島」の赤をロックにて。それなりに味わいがあり、スッキリとして美味しい、日々の晩酌には申し分ないと思える焼酎。

b0092678_228268.jpg

b0092678_22103230.jpg

後には定食の飯、鶏ゴボウ御飯にアサリの吸い物で、いつもよりガッツリといただき腹一杯になった。

普段の晩酌で御飯類は基本的に食べない(麺類は別腹)のだが、炊き込みご飯は別だ(^^;)
[PR]
by sakenomi_don | 2013-04-02 22:03 | 晩酌

正月用の清酒が・・

昨年末に正月用にと求めた清酒が未だに三本空いていない。

風邪を引いて寝込んだのがあったり、年末から二月の初め頃まではバタバタとして気持ちの余裕が無い日々を過ごしていた。

そんな事もあってか、のんびり落ち着いて呑む機会が少なかった気がする。

まあ、半分は精神的な落ち込みから動く気力が無かった、って事ではあるが‥


その三本のうち一本が今宵の晩酌で空いた。今年の「福袋」は当たりだね(^^)

b0092678_21375196.jpg

[PR]
by sakenomi_don | 2013-02-13 21:37 | 晩酌

ひとり晩酌

妻が所用にて出掛けている今宵の晩酌はひとりで始めた。肴は直ぐに食べられるものが数品準備してあったのでありがたくいただく。

酒は未だ残っている正月用に求めた「義侠」の滓がらみを先ずは冷や(と言うか、ほぼ冷酒)から、後に燗。

b0092678_22271897.jpg

b0092678_22362622.jpg

主菜は豚バラのネギマ。この「義侠」は冷やでも甘味があり十分に旨いと感じるが、ネギマにはやはり燗かな。温めるとキレが増す感じで豚バラの脂には丁度良いかと。

一時間程かけて二合呑み終えたあたりで妻が帰ってきたが、お先にご馳走さんだ。ひとりだとペースが早くなるね。
[PR]
by sakenomi_don | 2013-02-12 22:26 | 晩酌

清酒解禁

今年最初の三連休の最後14日に風邪を引いてからというもの、強い酒を口にする気になれずに薄く割った焼酎しか呑んでいなかった。しかしぼちぼち清酒が恋しくなり、前日のビールに続き久しぶりに清酒を呑んだ晩酌。

とは言え、現在の我が家の清酒は正月用にと求めた新酒しか無く、在庫の三本ともが原酒でありアルコール度数が17~18度と高めなのでチョイと気に掛かる。

それで、先ずは試しにと冷やで呑んでみたところ少し濃く感じ抵抗感があるため加水してみることにした。焼酎と違い、清酒を薄めるのに何だか抵抗があり今まで加水したことは無かったのだが、すっきりとして呑みやすくなった。

考えてみれば、普段呑んでいる清酒は原酒に加水して呑みやすい度数に調整しているのだから、当たり前の話なんだけど。。何で抵抗感があったのかは自分でも定かで無いが何でも試してみないとダメだね。


晩酌の肴は、肉じゃがや揚げ出し豆腐などおばんざい(京風では無いが・・)に、酒は、京都は木下酒造の新酒「福袋」を少し。

ホントに少しで片付けてしまったので、妻は物足りなそうでしたわ。調子が今ひとつなのは私だけだからね(^^;
[PR]
by sakenomi_don | 2013-01-21 23:23 | 晩酌

洋風メニューに泡盛

妻はワインを意識して洋風メニューとした(現にワインを呑んでいた)ようであるが、私はちょいと趣向を変えて泡盛とした。

呑みたい酒に合わせて料理を決めるか、肴に合わせて酒を決めるかの、ほんのちょっとの差。年に一度か二度と稀ではあるが晩酌に夫婦で違う酒を呑む事もある。

b0092678_2124714.jpg

[PR]
by sakenomi_don | 2012-11-02 23:03 | 晩酌

奥播磨 呑みきり

毎秋ナゼか何本かは買ってしまう「ひやおろし」。特に銘柄を決めているわけではなく大概は酒販店に行ったときに目についた品を買っている。今年は清酒の在庫切れの都合もあり、ちょいと多めの四本買った。

その多めにあった「ひやおろし」も本日の晩酌で「奥播磨」を呑み終え、残りは最後の一本となった。

残念な反面、ぼちぼち新酒の話も聞こえてきて新たな楽しみでもある(^^)

b0092678_2112370.jpg

[PR]
by sakenomi_don | 2012-11-01 23:59 | 晩酌
今秋は何尾食べたか。家計に優しい有りがたい、そして美味しい肴の秋刀魚。最近は刺身もスーパーでふつうに見かけるが私は塩焼きが好み。それに大根おろしとすだちがあれば言うことなし。

秋刀魚の塩焼きは醤油はかけずそのまま食し、大根おろしにはポン酢が私流。大根おろしは乗せて一緒に食べるのではなく秋刀魚を食べた後の口の中をサッパリさせるため。たかだか秋刀魚の塩焼きでもそれぞれに好みはあるわけだ。

酒は「奈良萬 ひやおろし」を燗にて。蔵の場所柄もあり、秋刀魚との相性は良いと感じた。今回の晩酌で残りわずかとなってしまったのが残念に思える。

酒と肴、どちらも秋の味覚の二品。晩秋というか冬直前、ぼちぼち最後となりそうだ。

b0092678_23285432.jpg

[PR]
by sakenomi_don | 2012-10-29 23:59 | 晩酌
普段の買い物はもちろん妻にまかせているのだが休日には私もついて行ったりする。ビールのケース買いやら重たいものがあったり、私の欲しいものもあったりするから。

その私の欲しいものが難儀で、後先考えずに欲しいものを買い物カゴに放り込むもんだから、予定より買い過ぎて妻の考えている予算を大きくオーバーしてしまう。

それでも必要と思えるものならまだよいが、菓子やカップ麺など無ければ無いで済むものが多い。

酒代もそうだが余計な買い物も確実に家計を圧迫しているので私は買い物にはついていかない方が得策だと思う今日この頃。

と言いつつ買い物について行き求めたのが本日の肴の刺身の盛り合わせ。いつも節約している妻には申し訳ないが私がついて行くと刺身も少し豪華になるわけだ。

酒は「奈良萬」のひやおろし。酒も肴も文句なしでございます(^^)

b0092678_2324513.jpg

[PR]
by sakenomi_don | 2012-10-27 23:59 | 晩酌