呑んだお酒を記録するだけです。。


by sakenomi_don
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:外呑み( 92 )

いつもの「パンターニ」

妻が週一日、夕刻に所要がある日。私の仕事終わりが遅くなった事もあって、馴染みの「パンターニ」で妻と合流した。

合流時間は21時前で妻の到着時間の10分遅れと、ちょうど良いタイミングだ。

その、ちょうど良いタイミングでピッツァが注文してあったのは良かったのだが、あろう事か私の好きなヱビスが無いという悲しい状況。

めっ!、て事でコチラ。
b0092678_23234411.jpg

意固地になって生ビールを頼まないのもへそ曲がりの私らしいかな(^^;)
b0092678_23244441.jpg

パスタ一皿目は、生ハムと水菜のペペロンチーノ。
b0092678_23235582.jpg

二皿目はボロネーゼで早めの〆。気分的にはデザートをいただきたいところではあったが、シンデレラの時間切れとなり、ここらで帰宅。
[PR]
by sakenomi_don | 2013-05-31 23:12 | 外呑み

解禁日に・・

いつもの「パンターニ」で、ここ何年かはこの時期になると呑んでいると記憶している「ファルネーゼ ヴィーノ ノヴェッロ 2012」を開けた。

ボジョレーヌーボーより一足早く解禁になるイタリアの新酒で今年から法律が改定され解禁日が10月30日となったそうな。

そんな事とはつゆ知らずにたまたま顔を出したらドンっと並んでいたので、せっかくとばかりにボトルでいただいた。

味わいは値段なりにしっかりしていて美味しい。と言っても飛行機便だから通常の船便と比べれば5割増くらいなんだけどね。まあ、初物ということでありがたく。

b0092678_23302495.jpg

[PR]
by sakenomi_don | 2012-10-30 23:59 | 外呑み

洋食にて

何度も書いている話だが、私は和食に和酒が好みで、妻は洋食にワインが好み。

毎日の晩酌で和食が多いのは私の好みにあわせてのことだ。しかし妻はワインが呑みたいから月に何度かは馴染みの「パンターニ」に行く事になる。もちろん私も「パンターニ」は好きなのでそれは何も問題はない。

と言いたいところではあるが、そうとは難い理由がただひとつある。大概の方は察しがつくと思われるが、しがないサラリーマンの身であり、先立つものが無ければそう何度も外呑みに行けるものではない。

b0092678_23151095.jpg

で、月に何度かは晩に洋食となりワインとなる訳だ。

その洋食となったこの日。先ずは前菜的にフリッタータにサラダから。サラダは生ハムと柿でコレがけっこういける。生ハムとフルーツ(?)って合うんだね。

コレだけでも結構なボリュームではあるが、あとにビーフ(牛すね)シチューに写真の赤ワインを。牛すねは近頃お馴染みとなった丸明の飛騨牛。これまた結構なボリュームではあるが、圧力鍋で煮込んでありトロトロで美味しくいただけた。

b0092678_23151847.jpg

[PR]
by sakenomi_don | 2012-10-20 23:59 | 外呑み

本格焼酎BAR リー

b0092678_8432728.jpg


PCパーツ等を買い求めたく昼から休みを取り大須に出掛け、ひとりブラブラ。

値段調査の目的もあったが半日歩いたわりに買ったのはジャンク品だけ。

100円の(ノート用に)テンキーやら300円弱のイヤホンやら使わない物。

いや、イヤホンは「リー」のマスターが引き受けてくれたので役に立ったか(^^)

晩に妻と待ち合わせていつもの「本格焼酎BAR リー」へ。

チョイと面倒な「がら」と「ちょく」で球磨焼酎を呑んだりといつもと違う物を頼んでみたり。

黒糖焼酎を〆に呑んでみたり。

b0092678_8435699.jpg

[PR]
by sakenomi_don | 2012-10-19 23:59 | 外呑み

ひとり外呑み~

夕刻から妻が出掛けているこの日。そんなとき大概は晩の準備をしてから出掛けるのだが、何やら忙しく準備が出来なかったとのこと。

其れならば仕方がないので、ひとり外呑みとした。あくまでも仕方無しにね(^^;

行ったのは自宅最寄り駅近くの馴染みの居酒屋。ここには十年来通っているので馴染みと言って差し支え無いと思うが、最近は行ってもツキイチ程度と足が遠のいている。

と言ってもマイナス点があるわけではなく、理由は繁盛し過ぎているから。いつも混んでいて、10席弱のカウンターに陣取りたい私の席がないから覗いてはやめることもある。

まぁ、予約をすれば良いだけの話なのだが、居酒屋ってヒョイと行ってチョイと呑みたいところなんだよね。

今回は一人で行ったのでスムーズに入ることが出来たこの店。先ずは私の定番であるヱビスの中瓶にポテサラからはじめる。外呑みは生ビールとしたいところではあるが、SDの生よりは瓶が私の好み。ましてやヱビスであれば何の文句もないしね。

続いて刺身の盛り合わせに清酒の冷や酒。もちろん燗にも対応はしてくれるのだが、忙しい時には遠慮する様にしている。そのあたりも厨房が見えるカウンターに座る理由のひとつだ。

b0092678_1333884.jpg

清酒を二杯呑んだあたりで妻から連絡があり早々と店をあとにして、いつもの「パンターニ」で合流。私は既にできあがっていたので終始ご機嫌であったそうな(^^)
[PR]
by sakenomi_don | 2012-10-16 23:59 | 外呑み

「Peat」から「Lis」へ

週末金曜日、昼から休みを取り名駅へと出掛けた。悠長な話だが、高島屋の北海道物産展へ行くのが主な理由だ。妻が後から来るようなので暇つぶしがてらイートインのラーメンの行列に並んでいたのだが、合流したら要らないとのことで結局ラーメンは一人で食べた。

他には、私の物産展の定番であるラーメン後のソフトクリームを食べたりと物産展を楽しんでいたのだが、あまりの人の多さには閉口した。目当ての物は買えたから良かったけど、週末金曜日とは言え凄いね高島屋。


晩はそのまま名駅のアイリッシュパブ「Peat IRISH TAVERN」へ。久しぶりに冷えてない「GUINNESS」が呑みたくなったからだ。

b0092678_17124654.jpg

などと通ぶったりしちゃっているが何の事はない。先ずは写真左の「エーデルピルス」で乾杯した。名古屋では取扱店が少ない銘柄なので、見かけるとつい頼んじゃうタダの酒好きミーハー親父だ。ってか、ミーハーって今時使うのかね(^^;

呑みは後に「GUINNESS」をハーフパイント注文。つまみはフィッシュ&チップスだけと軽めに済ませ早々と店を後にした。特段に急いでいるわけでは無いが、この店の雰囲気があまり好みでない妻に配慮してのこと。

私は気にならなかったが、店員が何も注文しない友達と思われる客(?)と終始話していて、カウンターに座った私たちを気にする様子が無く、あまり感じが良くないとのこと。確かに以前訪れたときにも、カウンター担当と厨房担当が暇があれば話している感じがして、カウンターの客に配慮しているようには思えない事もあった。

名駅という立地もあるだろうし、私には、夜営業最初の17時に来た一見客には、それ相応の対応だと思えたが、以前のこともあってか妻には印象が悪く映ったようだ。


そんな事もあり思ったより早く名駅を後にした訳だが、続いては、本来の目的地である栄へ移動。毎度おなじみの「本格焼酎Bar リー」へ早々と訪問した。

b0092678_1713239.jpg

ここは勿論「Bar」なのであり、静かに呑みたい客にはソレナリに、私たちのように話しながら楽しく過ごしたい客にはソレナリに接してくれる。まぁ、私たちは顔なじみなのでソレナリに楽しく接してくれるってのは多分にあるだろう。上記の客(?)が楽しそうに話していたのと同じだ。

ただチョイと違うのは、「リー」は初訪問であってもアウェイ感は感じないように思う。まぁ、これは個人の感じ方なので万人に当てはまる印象では無い。それと、如何に「リー」でも、基本は店長一人(週末は二人)でやっているので、満員時には行き届いた対応は無理だろうし、気分が乗らない日も時にはあるだろう。

少々批判染みてしまったが、勿論、客側の言動もある訳で全てが店側の所為と言うつもりは無い。良い客には店側も当然良い対応をする筈だ。良い客が良い店を育てるなんて言うからね。当たり前のことではあるが、楽しく呑むためには私たち客もソレナリに接しないと駄目ってことだね。

b0092678_18113586.jpg

相変わらずに楽しくも寛げる「リー」。いつも呑みすぎてしまうのは店の所為?(^^;
[PR]
by sakenomi_don | 2012-10-05 23:57 | 外呑み

ご近所 外呑み

前日に続き休肝日予定が延期となったこの日。“なった”の表現は的確では無いかとも思えるが、妻の体調不良もあって仕方無しの部分もあるから。

まぁ、呑みたかったのが一番大きな理由なので、“延期にした”と表現するのが良いかも‥。

b0092678_11175589.jpg

そんなこんなで外呑み。もつ鍋が食べたかった事もあり、自宅最寄り駅近くにある九州の料理をウリにした居酒屋へとぼとぼと。

先ずは、その食べたかったもつ鍋から。予約の時に頼んでおいたので直ぐに食べられる寸法だ。

味は勿論、専門店にはかなわないが美味しくいただけた。

b0092678_913966.jpg

他には鶏天などに、呑みは生ビールを3杯に焼酎の麦をロックで1杯。

〆はお約束のチャンポンで腹一杯のはずが‥。

b0092678_114284.jpg

何だか満足できずに、帰り道すがらいつもの「パンターニ」で軽く1杯。ココでココロも満たされ満足できた。


酒場は、呑んで食べるだけじゃないんだよね~。
[PR]
by sakenomi_don | 2012-09-26 23:59 | 外呑み

いつもの「パンターニ」

諸事情により二週続けての三連休となった、その最終日は、いつもの「パンターニ」でまったり。

落ち着ける馴染みの店があるのは有りがたい事だね。

b0092678_117620.jpg

[PR]
by sakenomi_don | 2012-09-23 22:59 | 外呑み

連日の洋食

何度も書いているしどうでもよい話ではあるが、私は和食に清酒や焼酎が好みで、妻は洋食にワインが好み。晩酌は和食が多いし、外食もいつもの「パンターニ」をのぞけば、和食的な居酒屋が多い。

最近は栄辺りまで出れば気軽にワインを楽しめる店もあるようだが新規開拓する気が無いし、レストランは予算も含め雰囲気がどうも苦手で行かないからだ。


この日は、そんなこんなで中々行かない洋食屋へ行くことにした。家計を預かる妻は遠慮してるから私から誘ってね。

行ったのは自宅最寄り駅近くに春頃にできた「ホワット ブランシュ」。オリンピックの頃に一度訪れた事があり、店の雰囲気は確認済みだ。その時は賑やかな団体客が居たので早々と退散したが、今回はゆっくりする事ができた。

b0092678_858540.jpg

料理は写真の前菜盛合せと本日のキッシュ。キッシュはバケット仕立てで日替り。酒は先ずのビール(プレモル)の後にグラスの白を共に一杯づつ。肉系ばかりで前菜の割にはボリュームがあり、ここですでに腹八分目といったところ。

酒はグラスの白だけでは当然足りないので、後に赤のボトルを追加した。

〆はパスタで、鉄板イタスパか野菜の生パスタがあり、生パスタのトマトソースをチョイス。ソースは他にクリームとオイルが選べる。

b0092678_2214037.jpg

こちらもボリュームがあり腹一杯だ。

洒落た雰囲気にイケメン店員が二人。ワインはリーズナブルと思える価格設定で美味しくいただける。女性が好みそうな店に思えるが、聞くと男性客が多いそうだ。客の反応を見ながら少しずつ変えていきたいとの事であり、どうなるのか楽しみな店と思える。


そして翌日。前日の休肝日の予定が外食で流れた都合で、休肝日のつもりであった。

しかし、夕刻に妻から「親戚(甥っ子とその父親)が、以前から話していた『パンターニ』へ行きたいと連絡があったから、どうするか?」とのメールがきた。

近くまで来てくれるのに知らん顔する訳にはいかないので同席する事となり、休肝日は連日のお流れ。

まぁ、満足してもらった様子でこちらも嬉しかったが、翌日の金曜日が休肝日となり、そちらはちと残念。

週末はゆっくりできるし、呑みたいよね。


写真はその休肝日の飯。吉野家の丼だが、宅牛丼っす。

b0092678_13505678.jpg

[PR]
by sakenomi_don | 2012-09-14 12:25 | 外呑み

妻と待ち合わせ・・

いつもの「リー」へ。いつもながら楽しめる処だ。

b0092678_2202065.jpg

[PR]
by sakenomi_don | 2012-08-18 23:59 | 外呑み