呑んだお酒を記録するだけです。。


by sakenomi_don
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:清酒( 127 )

純米酒「臥龍梅」

b0092678_21492810.jpg

晩酌本番は、鰹のたたきに合わせ、静岡の「臥龍梅」を開けた。冷蔵庫が一杯だったこともあって購入してから常温で置いていたので、そのまま冷やで。

「臥龍梅」の中ではスタンダード的な純米酒であるが、しっかりとした味わいがあり日々の晩酌には申し分ないと思わせる酒質だ。

最近日和って清酒を燗につけていないが、燗もイケるだろうなコレ。
[PR]
by sakenomi_don | 2013-07-15 22:09 | 清酒
昼にお好み焼きをたらふく喰っているので晩は軽めに清酒を呑んだ。

今シーズンの「ひやおろし」第三弾で「奥播磨 山廃純米」を。

ラベルには何の表示もないが定義上は「ひやおろし」となる。

「ひやおろし」についてはこちらに詳しいのでどうぞ。

味わいは流石に「奥播磨」と言ったところか、美味しくいただいた。

b0092678_21395846.jpg

[PR]
by sakenomi_don | 2012-10-14 23:45 | 清酒

月山 純米 ひやおろし

b0092678_1233961.jpg

限定の文字に弱い私。で、秋ともなればつい買ってしまう「ひやおろし」の今秋の第3弾は、広島は吉田酒造の「月山 純米」。ラベルには「ひやおろし」とないけど、首に札がぶら下がっていたからね。

焼酎はロックで呑む事が多いが、清酒は夏でも燗が基本。であるからか真夏は清酒の消費量が幾分減る気がする。

そしていよいよ、燗酒がより旨いと思える時期に出てくる「ひやおろし」。だから余計に旨く感じるのかもね。

肴の天婦羅と共に、勿論燗にて美味しくいただいた。
[PR]
by sakenomi_don | 2012-10-01 23:59 | 清酒

奈良萬 ひやおろし

休肝日明けの週末。呑みすぎる可能性大の日。今シーズン二本目の“ひやおろし”を口開けした。

福島県喜多方市は夢心酒造の「奈良萬」で、数年前に雑誌「dancyu」で燗酒の定番酒といった感じで取り上げられて有名になったと記憶している。

そんな「奈良萬」の“ひやおろし”ともなればなおのこと燗上がりするはず。

肴は、こちらも秋の定番の秋刀魚に、もちろん燗にて期待通りに美味しくいただいた。

そして、やはり呑みすぎたかも(^^;

b0092678_12234740.jpg

[PR]
by sakenomi_don | 2012-09-28 23:59 | 清酒

「開運」ひやおろし

b0092678_12323197.jpg

夏は苦手だ。色んな事情はあるのだが、八月の後半からはっきりと夏の疲れが感じ取れて、ブログの更新もばったり。

久しぶりに更新する気になったら、もう「ひやおろし」の季節になっていたりする。

まだまだ日中は残暑が厳しいと感じるが、朝晩は涼しくなり、燗酒がしみじみ旨いと感じる様になった。

肴は、生のキハダの刺身なんかに、酒は「開運」のひやおろし。

新酒のピチピチ感も良いが、私の好みはこちら。食事の好みは変わってきているが、心に余裕をもって少しは大人にならないと・・。
[PR]
by sakenomi_don | 2012-09-10 12:31 | 清酒
8月12日、日曜日、晩。ここ一月ほど、休日になるとホームセンターに通い、簾やよしずを買っては各窓を順に日除け施していた。

「日除けに一月も掛かるの?」と思われるだろうが、マンションの3階で強風に注意が必要な為、ただ置くだけでは危なく、ある程度の固定が必要だ。

実際に、私の仕事中に爆弾低気圧っぽい大雨と強風で「簾が二つ落ちた」(もちろんベランダ内)と妻からメールが来て慌てたことがあったので、引っかけるフックや固定箇所を増やしたりと、以外に大変だった。

まぁ、暑い最中にそんなことをやっているから大変というのもあるのだが、何だかバテ気味で出掛ける気力がここ暫くは無かった。そんなこんなで久しぶりに酒販店に行ったのが前日の午前中で、この日、久しぶりに新しい清酒を呑むことが出来た。

広島県呉市は相原酒造の「雨後の月」で、一番安いスタンダード的な辛口純米酒。

先日書いた頂き物の日本海の鮪との相性も良く美味しくいただけた。

b0092678_23573987.jpg

[PR]
by sakenomi_don | 2012-08-12 23:57 | 清酒
7月23日、月曜日。久しぶりの「秋鹿」は山田錦の山廃。私自身、「秋鹿」は独特の酸味に特徴があると感じている。

その「秋鹿」の山廃。酸味を強く感じるかと予想していたが、しっかりと旨味がのっていて強いベクトルでバランスが良いと感じた。

コレは旨いね。

b0092678_22495824.jpg

タイトルの「山はい」はラベルにあった古めかしい文字。スマホで表示される位だから古い環境のPCでも大丈夫と思われるが「7」でしか確かめていないので悪しからず。
[PR]
by sakenomi_don | 2012-07-26 23:59 | 清酒

「不動」吊るししぼり

梅雨真っ只中で連日蒸し暑いこともあってか、ここのところ焼酎ロックが続いていた。

で、ぼちぼち清酒が呑みたくなり久しぶりに口開けした。

初めて見る銘柄で、千葉は鍋店株式会社の「不動 吊るし純米吟醸生原酒」。酒米は全量、秋田県産酒こまちで55%精米。

スペックからは考えられない値が付いていたので酒販店の店主に確認したが間違いないようで「コレ安いでしょ!」との返答。

味わいは、先ず香りと甘味がくるが、ベタベタした感じはなく、さっぱりしている。燗につけると、少し香りが抑えられキレが増す感じで中々いける。

こりゃあ安いわ(^^)

b0092678_12365946.jpg

肴の鯵の南蛮漬けも旨かった。
[PR]
by sakenomi_don | 2012-07-06 12:16 | 清酒

清酒の在庫が・・

数日前に清酒の在庫が切れていて焦っていたのだが、本日の肴が黒鯛の刺身とのことで、仕事帰りに急遽、清酒を仕入れた。

帰って聞けば鯛は大阪産とあり、期せずしてではあるが、今回のお酒「黒牛」との愛称がバッチリだった。

b0092678_22204432.jpg

[PR]
by sakenomi_don | 2012-06-17 20:45 | 清酒
晩酌本番は、地元愛知は知多の「生道井(いくぢい)」杜氏厳選BURENDを冷やから燗にて。特別純米を70%、純米吟醸を30%ブレンドしたもので、レトロな感じのラベルに惹かれて求めた。

全体的な印象はおとなしい感じではあるが、甘味が私好みで美味しい。どこか突出した味わいが無くバランスが良い食中酒向きと言った感じかな。いつもながら味わいの表現が下手で恥ずかしい(^^;

b0092678_23452593.jpg

何時でも呑める感があって、つい敬遠しがちになってしまうが、地元のお酒も呑まないとね。
[PR]
by sakenomi_don | 2012-05-27 23:28 | 清酒