呑んだお酒を記録するだけです。。


by sakenomi_don
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:焼酎( 111 )

復刻 「松鹿」

b0092678_22191447.jpg

当然ながら私の知らない話であるが、「日向あくがれ」の地元は宮崎県日向市東郷町にかつて「牧水酒造」という蔵本があり十数年前までは地元で愛されていたそうだ。

その「 牧水酒造 」の米焼酎「松鹿」を「日向あくがれ」の富乃露酒蔵が復活させたのが今宵いただいた「復刻 松鹿」。

千本限定とのことで一本づつにシリアルナンバーが刻印されている。

度数は20度ながらしっかりとした味わいがあり、これは中々に美味しい。

癖がなくほのかな甘味があり、レトロなラベルも私好みだ。
[PR]
by sakenomi_don | 2012-09-11 22:18 | 焼酎

真夏に「もつ鍋」

b0092678_2334438.jpg

8月8日、水曜日。肴は「もつ鍋」。ココココでもやっているので今夏に3度目。冬より多いかもね。

冷房の効いた室内で夏に鍋でも何ら構わないのだが、市販の鍋の汁が中々売っていないので困る。さすがに「もつ鍋」の汁まで作らないからね。

もつは自宅近くに出来た「丸明」の飛騨牛。夏なのに脂がプリプリだ。もつは何となく冬に脂ののりが良いような気がしない?

酒は、「さつまの黒」をロックにて。お湯割りが似合う焼酎ではあるが、いくら冷房が効いていてもね(^^;
[PR]
by sakenomi_don | 2012-08-09 23:59 | 焼酎
梅雨明けはまだ先になるが、じめじめと蒸し暑く、もう夏と言ってしまっても良いと思える、七月初日。

ついつい冷たいものばかり口にしがちになる。ビールに焼酎ロックに〆のアイスクリーム。腹壊しそう(^^;

てんで、メインにモツ鍋をもってきた。博多では夏にモツ鍋は普通の事らしいしね。

b0092678_2219247.jpg

酒は、その焼酎ロックで、 宮崎県日南市は古澤醸造合名会社の「摩無志(まむし)」。

開けたては、ちとオイリーでアルコール臭を感じる。減圧かと思い調べたら、 黄金千貫、白麹、常圧。ついでに、 甕仕込み、甕貯蔵。おまけにギルドっぽいラベル。


濾過を必要最小限に留めているのか、最初は取っ付きにくさがあるが、氷が溶けるにしたがって甘味を感じるようになる。

香味は力強く、ギルドっぽいといえば、ぽいかも。主張が強いからね。鍋もありロックで通したが、次はお湯割りを試してみたい。


後、焼酎の有名ブログに同蔵の「一壷春」と中身が同じだとの記述あり。私はそちらを呑んだ事が無くホントのところは分からないので、求めた酒販店で聞いてみるかな。
[PR]
by sakenomi_don | 2012-07-02 22:08 | 焼酎
週明け月曜。清酒っぽいとも思える肴ではあるが「三岳」を口開け。

ロックで呑んだがやっぱり美味しいね。今回は五合瓶の入手でちょいと残念な気分だ。

b0092678_22365145.jpg

[PR]
by sakenomi_don | 2012-06-19 22:34 | 焼酎

眞酒

b0092678_2052464.jpg

甘いんだけど、と言うか、甘味が私好み。美味しい(^^)

b0092678_2058564.jpg
裏ラベルを見ると行程のひとつひとつに拘りがあるよう。

最近、細かい文字が見辛くなってきた私には何だか理屈っぽく感じちゃいますが・・。

詳しい人には良く分かるんだろうけど、素人なコメントで申し訳ないっす(^^;







スマホアプリだと写真の配置が難しいなぁ~。。(後からPCで修正してます)
[PR]
by sakenomi_don | 2012-05-30 20:46 | 焼酎

美味しいね 「兼八」

b0092678_22571421.jpg

本日の晩酌は「兼八」を口開け。

めったに入手できる焼酎では無いが、年に二~三度行く酒販店で偶々ゲット。

個性があるだけに、甘過ぎるだの批判的な意見も耳にする事がある。

しかし、これで麦焼酎に目覚めた私には、やはり美味しい。

次はいつ入手出来るかわからないし、大事に呑むとしよう。
[PR]
by sakenomi_don | 2012-04-15 22:56 | 焼酎

超にごり

b0092678_2059153.jpg

肴は豆腐ハンバーグだとか。豆腐ハンバーグって我が家では初で無いかな、、。

酒は豊永蔵「超にごり」の湯割り。

旨いね。
[PR]
by sakenomi_don | 2012-03-28 20:58 | 焼酎
たまたま入手した「兼八」。
b0092678_21371530.jpg
大事に呑んでます(^^)
[PR]
by sakenomi_don | 2011-09-23 23:36 | 焼酎
9月の下旬に入り暦の上では疾うに秋。とは言え、名古屋あたりではまだまだ暑いと思える日が続いている。暑がりの私はクーラー無しでは眠れないでいるしね。
b0092678_2215788.jpg
そんな暑い連休最後の日、晩酌には今シーズン初の鍋。鶏ガラから出汁を取った博多風水炊きとした。

水炊きにわざわざ「博多風」と付けるからには少々作法がある(^^;)

先ずは出汁を少々取り、塩で味付けして、鶏ガラ出汁の味を楽しむ。鍋に入れるのは鶏肉だけだ。

b0092678_22235189.jpgそして鶏肉を柚胡椒などでいただいたりする。

あとに野菜を入れ、ポン酢などをつけていただく。

野菜やつけダレは好みだ。

ただ、白菜でなしにキャベツとするのが、せっかくの出汁が薄くならずに良いかと思う。

この「博多風」が結構旨い。ガラの下ごしらえなんかに手間は掛かるがその甲斐は十分にある。

酒は、薩州「宝山」を開けた。この「宝山」。「佐藤」欲しさに、「抱き合わせ+ちょいプレ値」で求めた品。

あまり考えずに買ったのだが、どう考えてもプレ値だ。正規取扱店なのになぁ・・。まぁ、飲食店か余程の常連客でないと定価では無理かもね。

b0092678_22471659.jpgそんなこともあって、あまり期待していなかった(^^;)のだが、これが旨い。

甘くてトロッとして私好みの味わいだ。

鍋の〆は雑炊。

鍋が旨かったこともあるが、酒が思いの外旨くて少々呑み過ぎた。
[PR]
by sakenomi_don | 2011-09-19 22:10 | 焼酎
3月1日の晩酌は、妻の実家より届いた、アオリイカやサザエなどを肴に焼酎を呑んだ。
b0092678_2281717.jpg
肴からすると、どちらかと言えば清酒向けとも思えるが、我が家の清酒の在庫は開栓済みの二本だけで、丁度良い清酒が無い。

そんなこともあり、長崎の隣、大分県は宇佐市の麦焼酎「久保」を開けた。まぁ、「刺身は清酒、肉は焼酎」などと思っているわけでもないしね。

ピンクのラベルこちらの「久保」は、贔屓にしている酒販店での取り扱いが無く、松坂屋で求めた品。「久保」の他の銘柄は取り扱っているので、このピンクは店主の趣味ではないようだ。

って、勝手に決めつけているが、取扱量に限界もあるだろうし(^^)

それはさておき、先ずはロックで呑んだピンクの「久保」。思いの外マイルドで、変な甘みやクセが無く呑みやすい。それでいて、お湯で割ってもしっかりとした味わいがあり、食中に向くと思える美味しい焼酎だ。

宇佐市の麦焼酎の先入観で濃厚な味わいを想像していたが、こちらはこちらで私は好みだな。



ちなみに本日(2日)は週一回の休肝日。ここのところ晩酌後直ぐに眠くなって当日に更新できずに「後からまとめて更新」が多くなっている。今も眠いっす・・・。
[PR]
by sakenomi_don | 2011-03-02 22:59 | 焼酎