呑んだお酒を記録するだけです。。


by sakenomi_don
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:焼酎( 111 )

2月20日、日曜日。各地で梅祭りの話題が聞こえてくるこの頃。名古屋辺りでも随分と暖かくなってきて花粉症にはツライ季節となってきた。

去年は比較的楽だったが、今年の花粉は相当に辛いようですな。日中に少々買い物に出掛けただけで鼻が詰まってきて、先が思いやられる。
b0092678_22244094.jpg
さて晩酌。先ずは新じゃがの素揚げなどに「ケストリッツァー・シュバルツ」のロング缶で乾杯。前日買い物に出掛けた際に成城石井で求めた物。ホントの所は分からないが、何やら漢字が沢山書いてあり、中国向けの商品のように思える。

続いては、市販のつゆ(ヤマキのしょう油味)でのもつ鍋に「㐂六」の無濾過を開けた。もつ鍋は今冬に入って、何故だかやたらに食べたくなって外食では何度か食べているが、思い起こしてみると晩酌では今冬初だ。

ヤマキのつゆは私好みの濃い味で美味しくいただけた。もつは近所のスーパーで半額引き(^^;)の生の物を使った。

もつ鍋に合わせる酒はいつも迷うのだが、今回は「㐂六」をロックにて呑んだ。後に福岡の「常陸山」をお湯割りで呑むつもりであったが、疲れが残っていたのか早々と床について、ロック三杯ほどの適量で「おやすいなさい」(^^)
[PR]
by sakenomi_don | 2011-02-20 22:23 | 焼酎
ビールに清酒に焼酎にワイン、そして時偶ウイスキーと色々呑んでいる我が家。私的にはワインの味わいはイマイチ解らないのだが、料理に合わせ酒を選択しているつもりだ。

まぁ、ビールはほぼ毎日呑んでいるんだけどね(^^;

選択理由は気分に寄るところが大きいのだけど、概ね刺し身など海の物には清酒。肉が主張するようなら焼酎。洋食風であればワイン、という感じだ。

それから言えば、焼き鳥の前日は焼酎で焼き魚の本日は清酒となりそうではあるが、気分が大きいと言うことで・・。

何だかんだ言って、造り手が真摯に取り組んでいる酒は美味しいって事かな。
b0092678_21133822.jpg
ちなみに、日課のビールはポテサラにヱビス。最近ポテサラにハマっているんだよね。
[PR]
by sakenomi_don | 2011-02-07 22:20 | 焼酎

さつま寿 口開け

つまみのスペアリブのグリル焼きに合わせて、「さつま寿」を口開けした。人気のある焼酎で勿論外では呑んでいるが、名古屋辺りでは入手困難であり晩酌では初呑みとなる。

とは言え、調べると不景気のおかげか昨今ではネットでも普通に手に入る様だ。因みに今回は店頭に並んでいた物を入手。普段は馴染みの客や居酒屋など贔屓客優先で店頭に並ぶことは少ないようで、私は初めて見たが。

風邪気味から本調子になりつつある週末。お湯割りの旨さに、つい呑み過ぎた。
b0092678_23151093.jpg

[PR]
by sakenomi_don | 2010-12-11 23:14 | 焼酎
b0092678_22335195.jpg
肴が、烏賊と里芋の煮物などで、いつもなら清酒を選ぶ肴ではあったのだが、烏賊が五島産とのことで、久しぶりの壱岐焼酎、重家酒造の「確蔵」を開けた。

この蔵の「ちんぐ」や「村主」は呑んだことがあるが「確蔵」は本日が初呑み。壱岐産の麦(ニシノチカラ)と米(コシヒカリ)を原料に甕で仕込み常圧蒸留したもので、製造は2003年の長期熟成古酒になる。

私は麦焼酎の熟成酒には、ウイスキーのような香味があるかと少々構えてしまうのだが、この「確蔵」は樽の香りはしないのでお湯割りで普通に美味しく呑める焼酎だ。
[PR]
by sakenomi_don | 2010-11-06 23:40 | 焼酎
数年間眠らせていた「兼八」の原酒をついに開けた。
b0092678_21385753.jpg
特別なことがあったわけではないが、先に勿体ないと取って於いた「月の中」が何だかイマイチに感じた事もあり。。

しかし、原酒は寝かせても平気な様で、やはり旨い。

肴は、五島産の真イカのフライにマカロニグラタン。妻の実家よりの頂き物にはいつもながら感謝。
[PR]
by sakenomi_don | 2010-10-19 23:57 | 焼酎
b0092678_23232623.jpg
あまり晩酌では呑んだことがない「日向あくがれ」。新酒で年に一度の限定品との事で求めてみたが、これは旨いね。

無濾過、無調整の新酒になるのだが、アルコールのピリピリ感やオイリーな感じもなくむしろ呑みやすいと感じる。
[PR]
by sakenomi_don | 2010-10-12 23:22 | 焼酎
b0092678_21392620.jpg生活費が厳しいと言いながらも、困窮しているとまでは言えずで、相変わらず酒を減らすことが出来ないでいる。

とは言え、やはり節約しなけれはならないのは事実。

外食など、贅沢を控えるのが一番なのだが、月に2、3度くらいは外呑みもしたい。

で、日々の食費で少しでも節約することになる。この日は特売食材の有り合わせ的な中華風つまみ。エビマヨならぬ、鶏むね肉の鶏マヨが美味しかった。

酒は、いつものビールの後、大分県は老松酒造の麦焼酎「月心」。黒麹、全麹仕込の無濾過で、焼酎ではあまり聞かない中取り(全量の60%)の贅沢仕様。それでいて減圧蒸留と面白い造りだ。

味わいは、爽やかな香りで特にクセが無く呑みやすい。調べると、全麹仕込の重く諄い
酒質を避ける為に減圧蒸留としたようなので、狙い通りにはなっているようだ。
b0092678_2158896.jpg

[PR]
by sakenomi_don | 2010-10-03 21:37 | 焼酎
紫外線の影響か日中は日差しを強く感じるが、朝晩はめっきり涼しくなってきた事もあり、いよいよ鍋の登場だ。鍋は豚肉に水菜や小松菜などのハリハリ鍋風。
b0092678_20253696.jpg

呑みは、アサヒの限定発売「宵音(よいね)」で乾杯。円やかで甘みがあり、微かにリンゴのような爽やかな香りがあり中々、良いね(^^;

晩酌本番は、「花と蝶」をロックにて。何処かからの茶茶で現在は銘柄が変わっている筈なのだが、問屋の倉庫で眠っていたのか店頭に並んでいた物を入手。

このラベルの方が美味しそうに思えるけどなぁ。。
[PR]
by sakenomi_don | 2010-10-01 23:24 | 焼酎
b0092678_213525.jpg
名古屋辺りでも随分と涼しくはなってきたが、焼酎は未だロックだったりする。。

偶々入手したこの「黒櫻井」。晩酌では初になると思うが、美味しいね。

ただし、胃痛にてグラス2杯のみ。ぢゃあ、呑まなければ良いのにね(^^;
[PR]
by sakenomi_don | 2010-09-27 21:14 | 焼酎
b0092678_21441562.jpg
勿体なくて中々口開けしななかったが、いくら焼酎でも何年も取って於いては味が落ちちゃうよな。

お湯割りが好み。
[PR]
by sakenomi_don | 2010-09-09 21:43 | 焼酎