呑んだお酒を記録するだけです。。


by sakenomi_don
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ワイン( 52 )

近頃多いかな!?

b0092678_220242.jpg
5月2日、ゴールデンウィーク直前の晩は洋風メニューにワインを合わせてのディナー。何度の書いているが妻はこんな洋風な感じが好みだ。

清酒や焼酎を呑みたい私に合わせ和風な料理が基本の我が家ではあるが、先回は4月27日で間にパンターニを挟んでいるし、近頃は洋風率が高いような・・。

それはさておき、瓶をリサイクルに回してしまったので詳細は不明のワイン。白は値段の割には良い感じ。。
b0092678_22243757.jpg
赤は、今回のような軽めの料理には、しっかりした感じもあり美味しくいただけた。かな(^^;
[PR]
by sakenomi_don | 2008-05-15 22:32 | ワイン
b0092678_21565132.jpg
4月27日は洋風メニューに洋酒のディナー。

私の好みに合わせて和食に清酒や焼酎の晩酌が多い我が家ではあるが、妻はワインが好みだったりする。で、偶にはこんな感じの晩酌、、いや、、ディナーとなる。

先ずはCAVAの「SARDA CAVA BRUT」にて乾杯。CAVAは最低9ヵ月の瓶熟が義務付けられているそうだが、これは2年熟成もの。豊かな泡立ちでお買い得と思える価格の我が家の乾杯に相応しいワインだ。

b0092678_23273683.jpgメインは赤で「CHATEAU CHAMPCENETZ 2000」を開けた。

調べると木樽発酵・木樽熟成と手間の掛かる造りの割にはリーズナブルとある。

しっかりとした味わいがあり、味の濃い肉料理には好相性と思える中々良いワインだ^^。
[PR]
by sakenomi_don | 2008-05-10 23:28 | ワイン
b0092678_21451043.jpg
4月20日の昼は連日の宅パスタ。即席にトマトソースを拵えてベーコンと新タマネギの(ヨコイの)スパゲッティー(^^)パンターニには遠く及ばないがコレはコレで中々いけた。

ワインは価格の割にしっかりした味わいがありランチには必要にして十分、コレはコレで美味しくいただけた(^^;
[PR]
by sakenomi_don | 2008-04-21 22:14 | ワイン
b0092678_22541858.jpg
4月10日木曜日、休肝日開けは300g超のサーロインステーキなどにイタリアワインを開けた。

サーロインステーキは定価では手が出ない価格であったが期限当日であり半額。それでも十分美味しかったけので文句はないが。

ワインはカジュアルな価格のワインであり、当然ながら重さは感じないが中々。気分が良かったので後にグレンモーレンジでのラスティネールをくいくい呑ったもんだから気が付いたらリビングで寝ておりました。。

ちなみにステーキはコレで二人分でございます。意外に美味しかったので一寸足りない感じだったけどね(^^;
[PR]
by sakenomi_don | 2008-04-12 23:21 | ワイン
b0092678_1127421.jpg
3月27日の晩は洋風料理にワインなど。和食に合わせて清酒や焼酎を呑むことが多い我が家ではあるが、もちろんワインも好きである。

とはいえ、横文字が苦手な私にはワインの銘柄を覚えきれない事もあり、料理とのマリアージュを愉しむまでには至っていない。って、そんな問題か(^^;

料理はロールキャベツや少々焦げてしまったグラタンなどに、先ずは「ジェイコブス・クリーク」のスパークリング・ロゼ。キレイな桜色のロゼは季節柄にも宜しいかと開けたが味わいもまずまず。
b0092678_121906.jpg
白はドメーヌ・デ・フォンテーヌの「マルサンヌ」で、ヴァン・ド・ペイ・ドック。千円そこそこにしては、しっかりした味わいがありお買い得と感じるワインである。でも、銘柄は覚えきれないだろうな(^^;
[PR]
by sakenomi_don | 2008-03-29 12:36 | ワイン
3月1日、三寒四温から二寒五温くらい(?)と温かい日が多くなり、ぼちぼちと鼻がムズムズ、目が痒くなってきた。私には年中きているが、これからゴールデンウィークまでが一番辛い時期だ。
b0092678_22282034.jpg
それはさておき、がっつり肉が食べたったこの日。厚切りのサーロインステーキにワインを開けた。

私は、ステーキといえばカットは小さくても厚切りが好きなのだが、近所のスーパーでは(ヒレは別にして)薄切りで大きなカットが多く厚切りはまず無い。

まぁ、サーロインの厚切りでは量が多いし、少々くどくなりそうなので、それも仕方ないのかも知れないが、牛肉輸入自由化以前の、「大きなステーキが食べたい」といったような感じが、今でも残っている気がするのは私だけか。考えてみると、子供の頃に比べ贅沢になったなぁ。。

デパ地下で求めた今回のステーキは、サーロインとあったが刺しは少なく少々堅い部位であり、なかなかに食べ応えがあった。かなりお買い得でしたので(^^;

ワインは、我が家にしては少々高価(二千円ほど)な「シャトー ラシュネ 1996」。渋味は少なくフルーティで飲みやすいが、しっかりと味わいがあり、美味しい。これはなかなかであり、泡も白も無しのこれ1本でも満足できた。
[PR]
by sakenomi_don | 2008-03-02 23:55 | ワイン
2月5日。疲れがたまっている事もあるのだが、ここのところの寒さもあり彼方此方が痛かったりで晩酌後にバタンキューだったりする。

で、毎度ながら更新が遅れがちになっているが、若い頃のツケが出てるかな・・・。いや、、ここ数年の不摂生が原因か・・・(^^;
b0092678_21221089.jpg
そんなこんなのこの日の晩は洋食にワイン。外食でちょいちょいと頂いていることもあり我が家でワインを呑む機会は少ないのだが、最近は宅呑みでもちょくちょく登場している。まぁ、それに特に意味はないのだが・・。

さて、先ずはチーズフォンデュに白ワイン。チーズフォンデュはハッキリ言って晩に頂くには私の好みではないのだが、まぁ、美味しいから良いかな。

ワインは私が求めていないので詳しくは知らないが比較的安価とのこと。スッと入るが味わいがあり中々だ。

そして、夫婦共々酒好きな我らでであり当然ながら白ワイン1本では足りず、続いては赤のこちら。
b0092678_22145288.jpg
こちらも比較的安価との事で、軽めではあるが渋味があり中々。ロールキャベツはあったがもう少ししっかりとした料理が欲しいと感じた。

最近はちょくちょくと書いたのは、実は本日も洋食にワインだったため。ちなみに本日のメインはサーロインステーキにアメリカのスパークリングとスペインワインで腹一杯でした。
[PR]
by sakenomi_don | 2008-02-09 22:49 | ワイン
b0092678_22455826.jpg
本日はクリスマス・イブ以来となる久しぶりの宅呑みワイン。妻は洋食にワインが好みだったりするのだが、いつもの「パンターニ」で度々いただいていることもあり、宅呑みでのワインの機会は少なくなっている。

そんなワインだが「パンターニ」にもありそうな(いつも決まったワインしか呑まないのでよく知らない^^;)イタリアの「CASAMATTA 2004」。

調べると、「神の雫」という漫画に掲載されたことのある、2003年から造られた新しいワインとのこと。漫画については読んだことが無くよく分からないのだが人気のあるワインのようだ。

味わいは、渋味はあるが軽い飲み口で飲みやすくて美味しい。しかし、値段なり(二千円弱ほど)かというと、これだけ出せば他にも良いワインは沢山あるような・・・。まぁ、美味しかったから良いけどね。

b0092678_2338445.jpg晩が洋食にワインということもあり食後酒には、こちらも久しぶりのウイスキーを呑んだ。

お馴染みと思われるこちらではあるが、良い香りで甘味もあり美味しいなぁ。

ちなみにロッテのマカダミアナッツチョコレートと共にいただいたが中々良いですよ^^。
[PR]
by sakenomi_don | 2008-02-02 23:47 | ワイン
b0092678_039223.jpg
12月24日、クリスマスイブ。ローストチキンにシャンパンでも開けよう。と、思ってはいたが、実家に顔を出したら思いの外話し込んでしまい、手間の掛かる料理はとても無理な時間になってしまった。

帰りにスーパーにより、それなりにクリスマスっぽい惣菜(ローストビーフやフライドチキンなど)を買い求めてはきたが、シャンパンを開けるのが何だか勿体なくなりCAVA(フレシネ・コルドン)に変更。。

ワインも少々トーンダウンでボルドーはドゥルト社の「バレル・セレクト」に・・。

まぁ、CAVAにしてもワインにしても可もなく不可もなくと言ったところで十分に楽しめたので良かったのだが^^。

写真のケーキは実家からのもらい物。。普段はケーキを買うことなど殆ど無く今回も買うつもりはなかったのだが、「美味しいから持って行け」というので貰ってきた。

久しぶりのホールケーキは美味しかったです。ごちそうさま♪
[PR]
by sakenomi_don | 2007-12-26 00:40 | ワイン
b0092678_23505510.jpg
12月18日。スペアリブを使っての豚骨料理を肴に芋焼酎のお湯割りで晩酌を楽しむ予定であったのだが、大事な食材(蒟蒻)を買い忘れているのに気付き、急遽スペアリブのトマト煮込みに変更となった。

それでも私は焼酎を呑む気満々であり、中々呑む機会のない樫樽熟成の麦焼酎でも開けようと思っていたのだが、妻はワインが呑みたい様子で準備を進めている。。それで仕方なしに・・。ということは無いが私も付き合うことにした。

ワインは「l'attrape-coeur 2003」でユーモラスなラベルに惹かれて求めたもの。低農薬有機農法ワインとしてはリーズナブル(1,300円ほど)と思えるが、しっかりとした味わいで、今回の少々油っこい料理にも十分美味しかった。これは色々使えそうなので、また買うことにしよう。

そう言えば今朝、農水省から郷土料理百選が発表されたとめざましテレビで観たので調べてみたが豚骨料理は選ばれていなかった。。

ちなみに愛知県は「ひつまぶし」と「味噌煮込みうどん」なのだが、私は「ひつまぶし」って数度しか食べたこと無いんですよ~。いったい郷土料理って・・・。まぁ、愛知といっても広いですからね(^^;)
[PR]
by sakenomi_don | 2007-12-19 23:52 | ワイン