呑んだお酒を記録するだけです。。


by sakenomi_don
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

本日も先週に続き精肉店めぐりをしてきた。

目当てはもちろんレバ刺しである。本日も数軒回ったが、あったのは業務用卸をしている1店舗のみ。。焼き肉屋を併設している精肉店にも行ったが、店で出すだけで販売用は無い、それに季節柄販売はしない。とのこと。。簡易クーラーに保冷剤を詰めて買いには行っているが、鮮度に難があるのかな??夏の間は購入を控えた方がよいのか。。
b0092678_1553620.jpg
などと思いつつ、美味しそうに見えたユッケも購入。肴は他に、dancyuの7月号にあった焼き枝豆などと共に「ヱビス」で乾杯。

今回のレバ、色は良かったのだが味はイマイチ。ユッケはまあまあでしたが、特にレバはビールとの相性が良くないように感じ、あとに開栓済みの焼酎をロックで色々と呑んだ。
b0092678_156225.jpg
どれも調べると随分前に開栓していたもので、開栓時は「キリシマメアサ」「呑酔楽」「海王」、どれもサッパリしている印象でした。

ただし「海王」は今回が好印象で、美味しかった。ここのところ暑いこともあり、焼酎をロックばかりで呑んでいるが、麦に比べると芋(同時に呑み比べた訳ではないので、あくまで今回の印象)の方が薄くなってもバランスが良いように感じた。麦は香りの立ちが(芋と比べると)少ないので、冷たすぎると薄っぺらい印象になるのかな。。お湯割りで呑んで香りも楽しまないといけないですね。

つまみはこれだけで終わると思いきや、一緒に買ってきたカルビを焼き肉にして食べた。チシャバに御飯と韓国海苔(あればナムル)、カルビをのせて巻いて食べるのが我が家の定番。

調子に乗って、呑み食べ過ぎ。。。記事の作成中に寝てしまっていたので、投稿が翌日となりました。。

今日は刺身に清酒といきたいです。
[PR]
by sakenomi_don | 2006-06-25 15:08 | 焼酎
6月23日の日記。梅雨だというのに名古屋は晴天の日が多く連日暑いです。
b0092678_1227871.jpg
そんな日は(というか、いつでも^^;)ヱビスで乾杯。1缶半くらいの呑み。

つづいて先日開栓した黒麹仕込「つくし」の黒ラベルを主にロックにて。
b0092678_12275437.jpg
実は花粉症の症状が出ていて(現在は稲科の花粉)ここのところずっと鼻の調子が優れないのだが、これはグラスに注ぐとすぐ良い香りを感じた。

ほのかな甘味があり、あとに芳ばしさがあり美味しい。氷が溶け出して少し冷たくなった辺りで、カビくさいような麦焼酎独特の香りを感じるが薄くなっても、あとの芳ばしさはあり美味しくいただける。しかし少々さみしく感じてしまうので、少し溶けては継ぎ足してしながら、二人で2合半ほどの呑み切り。

妻は薄くなるのが好みではないようですぐに氷を取り出していました。九州女だからと言うわけでは無いが、確実に私より酒呑みです。

肴は写真の他に、山うにとうふとカイワレやシソの葉を焼き海苔に巻いてたべた。山うにとうふは焼酎との相性が良く美味しい。

この日は、すこし少ないと感じるこの辺りで〆としました。なんだか無性に清酒が呑みたい。。
[PR]
by sakenomi_don | 2006-06-24 12:29 | 晩酌
b0092678_12311153.jpg
本日は軽めのつまみに「TOURAINE ROUGE LES ARPENTS 2003」を二人で1本と、呑みも軽めにしました。

フランスはロワール地方、トゥーレーヌ地区でカベルネフランを使用したもの。いつもは肩肘張ったワインを呑むことが多いが、今回はなで肩ワイン。程良い甘味があり渋さは少なく柔らかな口当たりで美味しく頂けました。

明日は早起き!そろそろ寝ます。おやすみなさい^^。

がんばれ!!でも無理かなぁ。。
[PR]
by sakenomi_don | 2006-06-22 23:59 | ワイン
b0092678_12385584.jpg
6月18日、昼の日記。

この日は妻の希望で、久しぶりに黒川にある「鯱乃屋」での昼食。ここは名古屋では有名なFC「若鯱屋」の元祖の店。(と言うと語弊があるかも。。)以前は通っていたが、名前が変わってからは初で10年ぶりくらいの訪問になると思う。しかし、名前以外は昔のままで一安心。

注文は「カレーうどん」の冷たいの。冷たいカレーではなく、冷水で締めたうどんに暖かいカレーを掛けたモノで、私は行くといつもコレ。

久しぶりだが、やはり美味しい。私はFCの「若鯱屋」でも満足だが、妻はこちらの方が美味しいと言ってました。

そして、晩につづく。。
[PR]
by sakenomi_don | 2006-06-18 23:32 | 名古屋飯
b0092678_12332547.jpg
6月18日、昼から晩の日記。

そして、名駅の高島屋にて妻の買い物のお付き合い。ゆかたを買うとかで、かなりの時間吟味しており、疲れました。。私も扇子が欲しくて探していたが、好みの物が見つからず余計に疲れました。。

他に名鉄百貨店の山形物産展に行こうかと歩いていると、侍ブルーのユニフォームを着た人がチラチラと。クロアチア戦を忘れておりました。携帯で調べると20時前に放送が始まるようで、物産展は早々に。食事は軽く済ませて早めに帰ろうと、明るい内から「Peat IRISH TAVERN」へ行った。
b0092678_1234165.jpg
ここは「軽く呑む」も「ゆったり呑む」もどちらでもいけるので、こんな時でも丁度良いかと思う。

呑みは当然「GUINNESS」で乾杯。つまみは、フィッシュ&チップス、ローストビーフのサラダ、サーモンフライなどと軽めに「GUINNESS」をもう1杯。
b0092678_1236428.jpg
つづいて、アイリッシュウイスキーでも呑みたいところではあるが『頑張れニッポン!』という事もありジャパニーズモルト、「Ichiro's Malt」のスクエアボトル15年を頂いた。このウイスキーには物語があるが、ここでは書きませんね。

はじめて頂いたが、これは美味しい。好きだなぁ、こんなジャパニーズモルトもあるんですね。

こんなのを呑むともう少しゆっくりしたいところではあるが、この辺りで〆として帰路へ。


20時過ぎに帰ってテレビを見ると、キックオフはまだまだでした。。ゆっくりと風呂に入り、ニッポンのビール「ヱビス」を呑みながら応援しておりましたが、残念というか良くやったというか、複雑な結果でしたね。難しいとは思いますが、応援だけは続けたいです。。
[PR]
by sakenomi_don | 2006-06-18 23:31 | 外呑み
6月17日の晩酌。

ここ最近ずっと思っていたが、ある方のブログを拝見していると毎週登場するレバ刺しが無性に食べたくなっていた。しかし近所のスーパーなどでは売ってないし、あったとしてもあまり買う気がしない。仕方ないので焼き肉屋に行って食べたりしていたが、やはり晩酌で食べたいと思い、肉屋を探して買ってきました^^。

そんなこの日、せっせとヱビスで乾杯。昔恵比寿、当たります♪
b0092678_919956.jpg
レバ刺しは色があまり良くない(鮮やかな赤色が美味しそうな気がするが少し黒っぽい)ので期待していなかったが、臭みが少なく歯ごたえがあり美味しかった。とろりととろけるような甘味を感じるものが好みなので、他の肉屋もあたってみよう。。

続いて、前日に続きこの日も麦焼酎、福岡は西吉田酒造の「釈云麦」を先ずはロックで呑んだ。ラベルが好みです。
b0092678_9364289.jpg
これは、大麦と大麦黒麹を使用して完全無濾過で仕上げてあり、力強さを感じる。穀物を感じさせる香りがあり、芳ばしさとアルコールと甘い香りがある。

呑むと最初に辛味、そしてほのかな甘味があり、あとに心地好い芳ばしさがある。氷が少し溶けた辺りで、少し苦みを感じるが、薄くなってもバランス良く、これは美味しい。

スイスイとは入っていかないが、なかなか盃がとまらず肴を追加。宮崎は五木屋本舗の「山うにとうふ」をだして、氷もなくなったこともあり後半は気で、4合瓶呑みきった。とろりとして甘味があり、これは気でもいける。空いてしまったので試していないがお湯割りでグイグイも美味しそうに感じた。

あとに、妻がもう少し呑みたいと「つくし」の黒を開けたが、同じような穀物を感じる香りがあり「釈云麦」に比べると幾分おとなしい印象で、なめた程度しか呑んでいないが、こちらも美味しい。

晩酌後に調べて知った事だが、「釈云麦」は「つくし」の無濾過バージョンでした・・。呑んでるときには気付かなかった~(^^;)

と、こんな感じで満足な晩酌となりましたが、連日呑み過ぎか!?
[PR]
by sakenomi_don | 2006-06-18 10:35 | 焼酎
昨日(6月16日)の日記です。この日、予想気温が名古屋で31度、沖縄で29度と日本で一番暑くなる予報でした。しかし、1日中曇天で30度までは上がらなかったようで、日本一アツイ都市になったかはイマイチ不明です。。
b0092678_10352385.jpg
とは言え、やはり蒸し暑い1日であったのは間違いなく、やはりというか当然というかビールで乾杯。勝ちT当たります^^。

続いて、モモ肉のステーキなどをつまみに晩酌本番。福岡は研醸株式会社の焙煎麦焼酎「こふくろう」をロックで。
b0092678_10365486.jpg
最近、兼八系の香ばしい麦にはまっているため、そんな香味に期待して購入した銘柄のひとつ。

結論から言うと、あの、後を引くような香ばしさはほとんど感じない。だからといって不味い訳ではけして無く中々に美味しく呑めた。

上手く表現できないが何か不思議な今まで味わったことがない香味で、先にも書いたが焙煎を感じさせる様な香ばしさはない。妙な甘味がなく、アルコール臭さは皆無で、実にまろやかであり、どこか突出したところがなくバランスが良いと言った感じで、ゆっくりとではあるがいくらでも呑めてしまう。現に、久しぶりに妻が呑んだこともあるが4合が空いてしまった。

簡単に言えば呑みやすくて美味しいと言ったところか。兼八は毎日呑みたいとは思わないが、これなら毎日の晩酌にも良いといった感じある。

私にしては呑みすぎたかなと思ったが、裏ラベルに「焙煎することで二日酔いの成分が除去される」とあり、真意のほどは別にして、スッキリ目覚めることが出来た。

さて、今日はなにを呑もうか♪
[PR]
by sakenomi_don | 2006-06-17 10:38 | 焼酎
本日は何のことはない、いつもの晩酌です。つまみは豚ロースの生姜焼きがメイン。先日購入した豆腐ようも食べようと思ったが、崩れて無くなっていたのが残念。。
b0092678_22542198.jpg
呑みは、いつものヱビスで乾杯。続いて「瑞泉 熟成古酒 40%」を半々ほどの割水で2合。燗に付けるつもりであったが何だか面倒でして、そのまま常温で呑みました。

常温では立ち上るような香りは無いが、イヤなクセも感じなく、後に香ばしさがあり、やはり美味しい。

正味1合ほどで少ない呑みでしたが今宵は満足な晩酌となりました。
[PR]
by sakenomi_don | 2006-06-15 22:57 | 泡盛
こちらは訪問者が少ないためサボっておりましたので、久々の更新。

長らく中休みであったが明日からは本格的に梅雨に突入するようで、名古屋では蒸し暑い一日でした。そんなこの日は、やはりビールが呑みたくなる。
b0092678_2122472.jpg
ということで、枝豆とトマトにキリンの「ブラウマイスター」で乾杯。通常は飲食店の樽詰生ビールとして販売しているビールだが、数量限定販売中で普通に呑める。限定好きの私としてはやはり呑まないと。。軽くフルーティーで、軽く苦みがあり、呑みやすいです。

そして晩酌本番は、鯛の煮付けなどに「大黒正宗 しぼりたて」を冷やにて2合ほど。
b0092678_21421776.jpg
「大黒正宗」は、ずっと呑みたいと思っていたが、名古屋で見つけることができなく、通販では手に入らないため呑めずにいた。しかし、先日大阪に行ったときに、こねくろさんに案内していただいた「かどや酒店」にて念願叶って入手できたもの。

私が清酒を好んで呑むようになったのは、ここ1~2年のこと。以前は宴会の旨くない(アルコールくさい)酒というイメージであり、居酒屋で生酒の冷酒を飲んで美味しいとは思ってはいたが、飲みすぎでひどい目にあったこともあり(自業自得だが・・)、焼酎ブームで焼酎ばかり飲んでいる時もあり、清酒を好んで飲むことはあまりなかった。そんなところであったが、純米吟醸の冷酒を飲んで美味しいと感じるようになり、もっぱら甘くて薫り高い清酒を飲んでいた。

そして、ヤフーでブログをはじめたのが2005年の2月。それから色々な方との交流の中で、美味しいお酒を知り、以前はアルコールくさいと感じて飲むことができなかった燗酒を好んで呑むようになった。ブログをはじめていなかったら未だに燗酒は呑んでいなかったような気がします。

以前は、メディアなどの影響もあってかピュア嗜好があり、本醸造酒などのアル添酒に嫌悪感を持っていた。(ビールも焼酎もしかり。。)しかし清酒になれてきたのか、燗を呑むようになったからか、その様な偏見も無くなってきたのが、ここ1年ほどのこと。

そんな折に太鼓持さんの記事を拝見して興味をもった「大黒正宗」はアル添である。世間には、未だ純米偏重のきらいがあるようにも感じるが、ここの蔵には、そんな偏見は何処吹く風で、美味しいと信じることをするだけという潔さを感じて好感が持てる。

かなりそれてしまったが、とろりとして程良い甘味ありどれだけでも呑めてしまいそう、という感じがあり美味しい。

今回は冷や(少し冷たい~常温ほど)で軽めの呑みであったが、時間経過と燗で、どのように表情を変えるのか楽しみである。

などと言っている私。。ブログをはじめる前とは別人です^^;
[PR]
by sakenomi_don | 2006-06-14 23:31 | 清酒