呑んだお酒を記録するだけです。。


by sakenomi_don
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

b0092678_16315331.jpg
本日は初体験、先日の検査結果を聞きに行ったついでと言っては何だが、胃カメラを飲んできた。

先日の検査結果から言えば、食中毒の原因になるような菌は診られないため、「今流行りの感染性胃腸炎の類では?」との診断。流行に敏感な私??(^^;

内視鏡の結果は、「ピロリ菌も無いしキレイな胃で問題は無いですよ。」とのことで一安心と言ったところ。

さて本日の晩酌。肴はこちらも初体験、氷見の寒ブリ、アジの刺身とデパ地下のお総菜など。

酒は、こちらも・・、福井は一本義久保本店の「純米吟醸 伝心 雪」を主に燗にて三合ほど。もちろん二人で。

冷やでは米の旨味は感じるがあとにスッキリで少々物足りない。燗に付けると力強くなり美味しいがスイスイ入ってしまう。これは病み上がりには困った清酒だ。。

今回の不調はさすがに応えた。。ここのところ呑み過ぎと感じていた事もあり、しっかり休肝日を設けた方が良いのだろうなぁ。。それが中々出来ないのだが・・。
[PR]
by sakenomi_don | 2006-11-30 23:40 | 清酒
b0092678_1630303.jpg
完全復活とは言えないがぼちぼちお酒が恋しくなってきた今宵、清酒をちょいと頂きました。

とは言え未だ胃腸薬を飲んでいる身であるため、少しでも身体に良さそうな(^^;)千葉は寺田本家の自然酒「五人娘」気酛仕込を1合半ほど燗にて。自然酒の燗、何となく身体に良さそう??

寺田本家は、原料の酒米造りから頑張っている蔵で中々に興味深い。

呑むと、最初は少々辛口で気酛らしく酸味を感じるが、冷めると程良い甘味を感じ優しい味わいとも言え、ゆっくりではあるが美味しく呑めた。

肴は、キハダの刺身と豆腐、野菜を温めてポン酢、ゆず胡椒で頂いた。キハダは生とあったが味が薄かったなぁ。こんな物かな。。

そういえば薬を飲むのを忘れていた。お酒で直ったかな^^;
[PR]
by sakenomi_don | 2006-11-26 23:29 | 清酒
b0092678_1629470.jpg
11月22日、ついに発売されましたね、「琥珀ヱビス」。

ヱビス好きを公言している私。当然「呑の事だからオトナ買いをして浴びるように呑んでいるだろう!」と思われている方もいらっしゃるかと思います。もちろん私もそのつもりでしたが・・・。

22日当日、朝方より何だか胃の具合が悪い。。起きると直ぐに、大騒ぎ(自主規制します^^;)で、何とか半日仕事をしたが、胃が張ってムカムカして上も大騒ぎ・・。なぜか腰にきて立っているのが辛い状態になり、昼から休みを貰い病院へ行き、帰るのがやっと。で、呑むのはとても無理。というか買いに行くことも出来ない。。

23日も胃腸薬を飲みながら一日中寝込んでいて呑むのはとても無理。。

本日は所用にて休暇を取っていたので、それに出掛けるまでに何とか回復。帰りに買い物をしてやっと入手できた。とはいっても写真は妻用で私はなめただけですが。。

色は流石に濃くキレイな琥珀色。なめた印象では、普通ヱビスと比べて、甘味がきて後に苦味と華やかな感じがした。が、ショットグラス一杯では分かりません^^;


追伸 最終の検査結果は出ていないが、血液検査の結果から食中毒ではない様子。熱もあまり上がらなかったのでインフルエンザでもないよう。。胃腸風邪かな?
[PR]
by sakenomi_don | 2006-11-24 23:27 | ビール
b0092678_1627166.jpg
本日の晩酌もメインは椒房庵の明太子。イモムシではないですよ^^;

お酒はやはり焼酎で、やはり福岡は喜多屋の「吾空」。JAL国際線エグゼクティブクラス全路線に搭載されている有名な焼酎ですね。

厳選された大麦を常圧蒸留して樫樽で4~5年熟成してある円やかな味わいで、濃厚さはないが水割りでスイスイ入ってしまう美味しいお酒だ。

残り一合ほどであったため、あとに「歌垣」を水割り、お湯割りにてそれなりに・・。

割ると呑みすぎる傾向がありますね^^;
[PR]
by sakenomi_don | 2006-11-18 23:25 | 焼酎
b0092678_16245646.jpg
昨日は無事に旅行から帰っていたのだが、疲れからか呑む気になれず休肝日になった。

そして今宵は久しぶりの自宅での晩酌。宿の料理には敵うべくもないが、落ち着いて良いものです。

そんな晩酌の肴は自分土産、太鼓持さんが絶賛なさっていた福岡は椒房庵の明太子がメインで他はお総菜^^;
b0092678_1625670.jpg
私は明太子が苦手であり、今まで何度か挑戦してはいたのだが、どうしても美味しいと思えなかった。基本的に辛い食べ物が苦手であり、以前はビールしか呑まなかった事もあるかとは思うが・・。

しかし、これは美味しいと思う。。他のモノをあまり食べたことがなく、正確には他にも美味しい物があるのかも知れないため、曖昧な表現に・・。

今回はお徳用の中辛を求めたが、臭みが少なく、写真では分かりづらいと思うが、ひとつひとつの粒をしっかり感じることが出来て美味しい。

酒は、福岡は杜の蔵の「歌垣」をお湯割りにて。お湯割りでは、後を引くような香ばしさと甘さはないが、しっかりと味があり美味しい。後に気でなめてみたが、余韻は少し増すが香味はお湯割りと同じような印象で、食事と共に呑むと真価を発揮するようで、もちろん明太子にも相性が良いと感じた。兼八と明太子ではどうかな。。

宿の食事も当然良いですが、やはり自宅は落ち着きますね。
[PR]
by sakenomi_don | 2006-11-16 23:23 | 焼酎
b0092678_16224037.jpg
本日も簡単な肴、レトルト(名店「八千代」)ですが近頃話題の静岡おでんにカップ酒。

静岡おでんはアオサを掛けて頂くのが流儀らしくアオサ、さば節入りかやくも添付してあり、所詮レトルトと思っていたのだが、これは中々に美味しかった。また買うことにしよう^^。

酒は静岡おでんに静岡のカップ酒を合わせた^^;
b0092678_16225137.jpg
先ずは祝酒「開運」。一合では、やはり少なく、続いて純米吟醸「臥龍梅」。共に冷やで呑んだが、どこか似た香味(甘味)がありどちらも美味しく頂けた。

少々呑み足りないが、明日から旅行なので今宵は軽めとしました。行ってきます♪
[PR]
by sakenomi_don | 2006-11-11 23:31 | 清酒
b0092678_16213093.jpg
ここのところブログ停滞気味ですが、先月末に妻が重い腰痛になってしまい安静が必要との診断が・・。来週に旅行の予定があり余計に安静が必要と考え、食事の準備など余裕がない生活をしておりました。

ひとり妻を放って外で呑むわけにもいかず簡単な肴での晩酌で、つい呑みすぎの日々が・・。呑めない妻の前で毎夜酔っぱらっているのはご勘弁を願ってます^^;

9、10日は昼から休みを取り、ひとりラーメン食べたりと少しゆったり。気持ちに余裕がないとね。

10日の晩酌は、刺身と簡単な煮物を肴に、茨城は須藤本家の「郷乃誉」純米吟醸を冷やにて二合ほど。酒は当然、天然の平目が美味しく満足な晩酌となりました。
[PR]
by sakenomi_don | 2006-11-10 23:20 | 清酒
b0092678_16194630.jpg
11月8日。本日は休肝日の予定だったが、仕事帰りにスーパーによると大きくて肉厚の真アジ(静岡産)の開きを見付けてしまい、またまた呑んでいる私。。

アジはちょっとパサついていて思ったほどは美味しくなかったのが時期的に仕様がないのかな?しかし食べ応えが十分で満足できた。

酒は、長野の「千曲錦 熟成純米原酒」の2003BY。先ずは極ぬるい燗、続いて人肌ほどの燗でそれぞれ一合ほど呑んだ。

開栓して温めるときに良い香りがする。このまま呑みたい衝動に駆られるが、そこはじっと我慢で温める。呑むと温度差による顕著な差は感じなかったが、吟醸香は影を潜め、日本酒度(-2)よりは辛口と感じ、ほのかな甘味で中々に美味しい。

後に燗冷ましを頂いたが甘ったるい。。以前呑んだ時はもっと美味しく感じたが味覚が変化したのかな。。


後に、軽い肴に冷やで一合ほど呑んだのが肴が思い出せない・・。耄碌したなぁ。。
[PR]
by sakenomi_don | 2006-11-08 23:18 | 清酒
b0092678_16175266.jpg
本日の主菜は妻のリクエストの豆乳鍋であった。未知の味であり、お酒はどうしたものか?との思いから、肴を一品プラスして晩酌に望んだ。

鍋は市販の鍋の元を使用したが意外に美味しかった。何故か甘い味を想像していたが豆乳を出汁で割ってあるようで甘くは無かった。。

酒は、岐阜は玉泉堂酒造の「醴泉 純米 山田錦」を冷やにて。冷やではキレがよい感じでスッキリ呑みやすくて美味しい。しっかり感もあるので、少し温めるとふくよかさが増し、より美味しくなりそうだ。

本日は主菜が鍋であったこともあり冷やで通したが次回は燗で呑むとしよう。

あら?休肝日はどこへ行った??(^^;
[PR]
by sakenomi_don | 2006-11-07 23:17 | 清酒
b0092678_16162471.jpg
職場の定期健康診断前夜。今宵は休肝日にするつもりであったが何故か呑んでいる私・・・。

肴は、石カレイの刺身、鶏モモの炒め、いつもの豆腐(豆乳ににがりを入れて蒸した)など。

酒は、またまた麦で壱岐焼酎「壱岐の華」を水割りにて。

ここのところハマっている兼八系の香ばしさと、いつまでも続くような余韻の長さは感じないが、穏やかな香りと甘味で幾らでも呑めそうな感じ。この様に書くと美味しくないのかと思われるかも知れないが、どの肴にも美味しく呑めた。

〆はチョコレートに気で呑んだが中々美味しかった。変かな^^;
[PR]
by sakenomi_don | 2006-11-06 23:15 | 焼酎