呑んだお酒を記録するだけです。。


by sakenomi_don
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

b0092678_16493532.jpg
本日の夕食は出来合いのピッツァにクリームチーズなどの軽いチャーム。それに先日仕込んだトマトソースのパスタに赤ワイン(ラ・キュベ・ミティーク)で特筆することの無いいつもの晩酌。

といったことで、たまには食後酒の記事でもと・・。

今宵の食後酒(とは言っても呑むことは希だが・・)は、サントリーウイスキー「膳」を水割りにて呑んだ。

これ、香りは穏やかだが甘味があり、私のようなウイスキー初心者にも水割りが美味しいでんす♪

こんなので初めて徐々にウイスキーにも馴染んでいこうかなぁ。と(^^)

あっ、そう言えば、トマトソースは出来立てより暫く置いた方が味の馴染みが良く美味しいですね。
[PR]
by sakenomi_don | 2006-12-25 23:47 | 日々あれこれ
b0092678_16443732.jpg
本日は昼のラーメンのためにチャーシューを仕込んだので、その残りを肴にしての晩酌。

合わせたのは、鹿児島は中俣合名会社の「甕壺貯蔵 なかまた 黒麹仕込み」で、久しぶりに黒ぢょかを使って呑んだ。

これは、昨年復活した小さな蔵で、この道55年の黒瀬勉杜氏と二人の若い蔵人が作り上げる焼酎。一年半貯蔵の限定品で取扱店は全国で20店とのこと。

そんな宣伝文句に弱い私ですが・・。詳しくはこちらをご覧ください。

最初は、六四ほどの割水燗で呑んだが、コレが旨い。アル度は28度あり、喉に辛いのだが甘味があり旨味十分。結構なペースで二合ほど呑んでしまった。

後半は、ちょっとゆるんだ富有柿をつまみに気で呑んだが、香ばしさも感じ、柿の甘さとの相性も良く呑みすぎた。。

初めての銘柄を一升瓶で購入するのは抵抗があったが、これはどんな食事にも合う感じがあり美味しい。機会がありましたら是非お試しを♪

ちなみに、昼のラーメンです。札幌の西山製麺の味噌ラーメンで私の気に入りです♪
b0092678_16454821.jpg

[PR]
by sakenomi_don | 2006-12-24 23:43 | 焼酎
b0092678_16421185.jpg
ランチビールの後にたっぷり昼寝してしまった本日、買い物に行かなかったため夕食は買い置き食材で済ませた。

メニューはピッツァ(ニッポンハムの石窯工房 4種のチーズ^^;)と合鴨パストラミ(丸大^^;)のサラダ。後にパスタで〆。

お酒は、あいにくスプマンテの在庫が無いため、我が家常備のCAVA(Segura Viudas SEMI SECO)のハーフにて乾杯。
b0092678_16423391.jpg
続いて「BORGO REALE CHIANTI 2004」をゆったりと呑んだ。

パスタはお馴染みのパンターニでいつも注文するナスとベーコンのトマトソースを真似てみた。見た目は良くないが、夕方から仕込んだソースは中々で美味しく出来た。

妻はこの様な洋風メニューが好みなのだが、私としてはお酒の選択に迷ってしまい、どうも苦手だ。ワインは開栓したら呑み切らなくてはならないとの固定観念があるため余計にそう感じてしまうのかも知れないが・・。

まぁ、今宵は簡単に美味しくて満足できたので良しとしよう^^。
[PR]
by sakenomi_don | 2006-12-23 23:41 | ワイン
b0092678_1640309.jpg
色々ありご無沙汰しておりましたが、本日は久しぶりのランチビール。ゆったりゴロゴロしてます。冬は脂肪が付きやすいんだよなぁ・・・。

つまみは名古屋風イタスパ。ラガーとの相性はバッチリです(^^;

ところで、名古屋の人間はラガーが好きなようです。SDや発泡酒が全国を席巻しているときでも地道に売れていたそうです。バブルの時の損失も他の地域に比べて少なかったようだし。。新しい物に直ぐには飛びつかない、頑固で地味な名古屋気質が出ているのかな!? 最近はそうでも無いようだが。。

赤味噌との相性も良いですよ^^v
[PR]
by sakenomi_don | 2006-12-23 16:39 | ビール
b0092678_1639029.jpg
私は生まれも育ちも名古屋で市外に住んだことはない生粋の名古屋人。全国的な銘柄は少ないかと思うが、愛知には50以上の酒蔵があり江戸の昔より酒造りが盛んな土地であり名古屋市内にも数軒の蔵がある。

などと言いながら、地元のお酒も呑みたいとは思いつつ何時でも手にはいると思うと後回しになってしまう。しかし、地元のお酒も愛さないとね。

と言ったこともあり、呑んだのは「きんとら にごり酒」。このブログをご覧の方でこの銘柄を知っている方は皆無かと思われる。実は家から歩いていけるほどの場所にある酒蔵なのだが私もつい最近までは知らなかったのだから・・。
b0092678_16391382.jpg
これは、アル度19~20度の原酒のようで、「火入れ殺菌をしていないため炭酸ガスを含み栓が飛ぶことがある」などと注意書きがあった。

先ずは混ぜずに上澄みを呑んだが、暫くおいていた(栓にガス抜きの穴がある)こともあってかチリチリ感はなく、甘酒を思わせるような甘さがあり美味しい。

二合ほど呑んだところで、しっかり混ぜて「にごり酒」に。より甘味が増すと想像していたが酸味が増して甘味は穏やかになりバランスが良くなった。後半は濃さを感じて少し残してしまったが、アル添を感じさせないまろやかさがあり美味しく呑めた。

ご近所に美味しいお酒がありました。とは言え、私が清酒を好んで呑むようになったのがここ数年、燗なども覚え美味しい地酒を探し歩くようになったのは、ブログを初めてからで一、二年ほど。まだまだ色々呑みたい盛りです^^。
[PR]
by sakenomi_don | 2006-12-22 23:37 | 清酒
b0092678_16362433.jpg
何やら皆さん「大黒正宗しぼりたて」を呑まれていて何とも羨ましい限りです。

私も呑みたいっ!!

とは言え、我が名古屋では入手不可能・・・。仕方なく名古屋では比較的入手易いお酒を。。

というのはネタで(^^;)正月に開けようと思っていた清酒を開けてしまった。。

肴は刺身の切り盛り、揚げ出し豆腐などに三重県伊賀市は中井酒造場の新酒「三重錦 十二月五日上槽直詰め」を冷やにて呑んだ。

これは、搾り口から流れ出る新酒をそのまま瓶に受け詰め、オリ引き加水調整もなにもせずの槽口酒で、注ぐだけでシュワッと発酵を感じる。

呑むと、ピリッとガスを感じ直ぐに甘味がきて「三重錦」らしい力強さを感じることが出来て美味しい。ガスが心地好いのも手伝ってか二人で四合ほど呑んだ。

開栓してしまったので確かめる事は出来ないが、このまま寝かせるとどう変化するのか気になるところだ。そんな楽しいことを試している方もいらっしゃいますが^^。

やはり「三重錦」は私に合っているようで旨い。今回は冷やで呑んだが、ガスが落ち着いた頃に燗で試すとしよう。槽口の燗はどんなだろう。。
[PR]
by sakenomi_don | 2006-12-21 23:35 | 清酒
b0092678_16345265.jpg
ご無沙汰しております。腰痛で歩くこともままならかった妻が徐々に回復して一人関東方面に旅行へ・・。オイオイッ!楽しみのためには少々の痛みは平気なようです(^^;

そんな本日の一人晩酌。先ずは復刻ラガーで一人乾杯。。大正もまろやかで美味しいですが、明治が絶対にオススメ!!オトナ買いしましょう!!

続いては清酒。滋賀は福井弥平商店の「萩の露 特別純米 山廃仕込芳弥 2002序(ことはじめ)」を燗にて。

これは贔屓の酒販店の宣伝文句に惹かれて入手した。

こちら原文のままです。

『現蔵元が蔵を継承するにあたって、さらに「美味い酒造り」をすることを誓いました。
最初に自分で思いを込めて醸したのが、復活製法である「山廃仕込」。
通常の製法より時間もかかり失敗の可能性のある製法をあえて、美味い酒を醸すために始めました。
その思い出の1本が4年の時をかけて商品化
山廃仕込独特の複雑で生命力溢れたコシのある酒。常温も美味いですが、もちろんお燗もさらに』

一升瓶換算で600本限定。欲しくなりませんか?

ということで昨日入手して本日呑んだが、これは美味しい。湯燗付け器で呑んだため色々な温度になったが、冷やから燗までどの温度でも美味しい。

冷やではガツンと酸味がきて後に甘味、温まると酸味が穏やかになり甘味が増し、少し熱いと思うほど(50度くらいかな?)が私好みのバランスで二合ほど美味しく呑めた。
[PR]
by sakenomi_don | 2006-12-10 23:32 | 清酒