呑んだお酒を記録するだけです。。


by sakenomi_don
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

b0092678_2121157.jpg
10月29日。言うまでもない「琥珀ヱビス」の発売日だ。前日に入手はしていたのだが、何となく発売日に呑むのが良いかなぁ~、と思い昨日は呑まずにいた。ボジョレーも、そーですよね(^^)

さて、一年ぶりの「琥珀ヱビス」の味わいは、やはり旨い。しかし、風邪気味だからだろうか、初めて呑んだとき程の感激はないなぁ。。まぁ、毎年発売されていている様では有り難みも半減ですがね。

b0092678_21332133.jpgと言いつつ、本日はご覧のメニューに、呑みは「琥珀ヱビス」のみ。

久しぶりの1リッター越えの3本呑んだ。メタボな私でも流石に腹一杯だ。。

何故かビールの在庫が豊富な我が家。暫くは楽しめそうだ(^^)
[PR]
by sakenomi_don | 2008-10-29 21:41 | ビール

限定好きか!?

b0092678_2234513.jpg
10月28日、火曜日。発売日は明日との覚えであったが、大概一日、二日はフライングしているだろうと、仕事帰りにコンビニに寄ったら、やはりありましたわ。

既に冬の初めの恒例となった(!?)コレの発売。毎年デザインは変更するんですね。

どうでも良いが、サッポロは限定好きか!?

現在発売中の「限定」を並べたら、こんなだ。流石に「富良野ヴィンテージ」は入手できなかったが、(一応写真には入れなかった)冬物語も限定みたいな感じであるし・・。

というか、私が限定好きか(^^;

b0092678_22433665.jpgさて、味わいは明日のお楽しみ。

本日は、残念ながら休肝日で、晩は焼きそば定食。。

休肝日を明日にしても良いのだが、まぁ、ビールは逃げないしね。
[PR]
by sakenomi_don | 2008-10-28 22:57 | 日々あれこれ
b0092678_2122211.jpg
10月27日、月曜日。肴に蛸をニンニク炒めなど少々クセのある物に、宮崎県は柳田酒造の「青鹿毛」を口開け。

ブログにはUPしてないが、この「青鹿毛」は二本目。同蔵の「赤鹿毛」はクセを感じて少々苦手であり、一本目はお試し的に四合瓶を求めていた。しかし、ブログ等で美味しいとの声を聞いて、結局その四合瓶の口開け目に、この一升瓶を求めたからだ。まぁ、節操がないですな(^^;

さて、開栓すると芳ばしい香りがあり、白く濁っていて濾過が少ないと見てとれる。先ずは5:5位の水割りで呑んだが、その濾過の少なさのためかオイリーな感じがあり、その辺りが私にはクセと感じるところか。

続いて少々濃いめのお湯割りにすると、旨味が前面に出て、そのクセを感じなくなる。最後に気を少々呑んでみたが、芳ばしくて余韻が心地好く美味しい。

言っていることが変だと思われるかも知れないが、薄い水割りでクセを感じて、濃いお湯割りで旨味を感じている。ただ、お湯が先の、しかも熱湯に近い温度のお湯割りにしたら全く違う印象になっただろうと思える。

b0092678_22144597.jpg呑んだ量が一合と半分ほどと、私にしては適量だったこともあり、食後にビールを・・。

思ったより穏やかな香りで、甘味を感じるがすっきり感があり美味しい。

キリンの無濾過シリーズは意外と人気がないようだが、私は大概が好みだ。
[PR]
by sakenomi_don | 2008-10-28 22:29 | 焼酎
b0092678_211958100.jpg
10月26日、日曜日。朝から雨がシトシト、鬱陶しい一日だった。「コレではウォーキングも出来ないな~」などと、朝から言い訳混じりの独り言。。

そんなこんなで、何もする気がしない休日。あまりに暇なのでドラゴンボールを引っ張り出して読んだり、午後からはたっぷりと寝てしまったりと、実に有意義な休日を過ごした。。

眠い目をこすりながらの夕刻、在庫の乏しいビールを入手すべく量販店に出向き、暫しの安堵を得た。ついでに、ごとう屋に寄り「田从」なども求めてきたので、夕刻からは良しとしよう(^^;

さて晩酌。どうした物かと迷いながら近所のスーパーに出向き、ご覧の肴を。迷いながらの買い物で小一時間は掛かってしまい、それから料理。改めて主婦の大変さを痛感した。。

さてさて晩酌に戻って、酒はと言うと、、昨今評判の「千鶴」の鹿児島県は神酒造が醸す、黒麹かめ壷仕込みの三年古酒「古の千鶴」をお湯割りにて。

お湯で割っても、程良い甘味としっかりした旨味があり美味しい。クセが無く呑みやすいので、焼酎を飲み慣れない方にもオススメできそうな感じだ。
[PR]
by sakenomi_don | 2008-10-27 21:53 | 焼酎
b0092678_21535043.jpg
10月25日、土曜日。久しぶりに清酒を口開けした。

肴は、真アジの開きに残り野菜(もやしと水菜)に豚バラ肉を乗せて蒸した物と、ご覧の感じで品数が少なく少々寂しいが、まぁ、こんなもんでしょう(^^)

酒は、ブログ仲間であるこねくろさんが美味しいと仰っていたので間違いないだろうと求めた品で、奈良は大倉本家の「大倉」を燗にて。

今回のスペックは「山廃特別純米 備前雄町70%  瓶燗火入17BY」。 美味しいっすね~、コレ。

穏やかではあるが良い香りがあり、しっかりとした旨味。そして、17BYの効か程よい酸味で、時に酸味を苦手と感じる私にも旨い。

山(間部)の蔵の清酒は(あくまで個人的に)香り高い印象があるのだが、こちらはバランスが良く肴と共にクイクイいける感じだ。

生憎四合瓶しか入手できなかったのでキッチリと二合で抑えたが、次回は是非とも一升瓶を(^^)
[PR]
by sakenomi_don | 2008-10-26 22:34 | 清酒
b0092678_20244379.jpg
10月24日。休肝日明けであるが、何だか手の込んだ肴を仕込む元気が無く、冷凍品など家にある物で軽くすませた。

冷凍品と言っても市販の冷凍食品ではなく、妻の実家製かまぼこと、かまぼこ(すり身)揚げを解凍して炙った物。すり身揚げは妻が帰省前に妻が揚げて冷凍しておいた物だ。

簡単であるがコレが中々美味しく、残り一合半くらいと残り少ない「神座」を美味しく呑みきることができた。お湯割りでも美味しいね。
[PR]
by sakenomi_don | 2008-10-25 20:42 | 晩酌
b0092678_20464568.jpg
10月22日、水曜日。翌日は仕事の都合で休肝日になるので、気楽に呑めるこの日。

肴は、残り物の肉ジャガに仕事帰りに求めた秋刀魚の塩焼き。酒は口開け済みであるし、今宵の晩酌の費用は100円也と、季節の恵みに感謝感謝(^^;

その口開け済みの清酒は、「秋鹿」の「ひやおろし」で極ぬるい燗にていただいた。

時に、力強い酸味を苦手に感じることもある「秋鹿」であるが、この「ひやおろし」は程良い酸味、旨味、キレとバランスが良くスイスイいけて中々。

b0092678_2121827.jpg肴に妻の実家特製かまぼこを追加して、チョイと呑みすぎか(^^;
[PR]
by sakenomi_don | 2008-10-24 21:07 | 清酒
b0092678_2253214.jpg10月21日、火曜日。休暇を取り、妻の里帰りの見送りのため朝から名古屋空港へ行ってきた。

名古屋空港国際線の跡地に大型ショッピングモールがオープンする当日だ。

出発が早朝で、平日ということもあり特に気にはしていなかったのが、思わぬ渋滞に合い、抜け道を使ったりと少々焦った。結果は無事見送りが出来て一安心と言ったところではあったが。

写真はそのショッピングモールの、飛行機の搭乗口をそのまま利用した滑走路側。飛行機を見ながらレストランで食事などが出来るそうだ。

人混みが好きな方ではない私は、この行列を見ただけで帰ったが、人混みが落ち着いたら行くとしよう。

「好きな方ではない」と曖昧な表現をしたが、北海道物産展などは好んで行くし、要はあまり興味のない人混み(ゴミ)には行きたくないということ。それに、独りで行ってもね(^^;

さて、晩酌。妻がとうに実家に到着しているので当然に独り晩酌。肴は前日の残りの肉じゃがにスペアリブを塩コショウしてグリルしたもの。
b0092678_2238159.jpg
スペアリブは、鹿児島の郷土料理「豚骨」にしようと見送り帰りに買ってきたのだが、夕刻に寝てしまい簡単に・・・。

酒は、鹿児島は尾込商店の「神座」を水割りにて。当ブログには初登場となるが、既に残りは少ない貴重な焼酎だ。

水で割ってもしっかりした味わいがあり、間違いのない旨い焼酎だ。話は逸れるが、「さつま寿」には晩酌では中々ありつけないなぁ。。
[PR]
by sakenomi_don | 2008-10-22 22:57 | 焼酎