呑んだお酒を記録するだけです。。


by sakenomi_don
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

妻の好みです・・

b0092678_22383628.jpg3月17日、火曜日。

諄いくらいに何度も書いているが、私は和食に日本酒(清酒や焼酎)が好みで、ここ数年は特にその傾向が強い。

しはし、妻は洋食にワインが好みで、普段は私の好みを拵えていることになり、偶にはこんな感じになる。

b0092678_22411732.jpg日本の酒に関しても偉そうな事は言えないのだが、少しは勉強している。

しかし、ワインについては全く保って無知な割りに勉強する気もあまりない(^^;

酒販店に行ったときに目についた品を買ってくることがある程度だ。

で、今回は全て妻任せになるが、まぁ、ワインも嫌いではないし、美味しいければ何でも良しだ(^^)
[PR]
by sakenomi_don | 2009-03-22 22:59 | ワイン
b0092678_21233784.jpg
3月16日、月曜日はいつもの晩酌。肴は豚ネギマがメインの串焼きなんかに、先ずはビールで乾杯。後に宮崎県は日南、桜乃峰酒造の「平蔵」をお湯割りにて。

焼酎を旨いと思って呑み始めて未だ数年と焼酎歴の浅い私の近頃の好みは専ら常圧蒸留で、原料の香りと旨味を感じることができ、取り分けお湯割りなどは「常圧蒸留しかないでしょう!」くらいに思っていた。

逆に減圧蒸留は、呑みやすいのだがスッキリしすぎていて、味がある何かで「割って飲む物」って感じだった。

さて、ほぼお湯割りにて今回呑み終えた「平蔵」であるが、蒸留方は減圧蒸留だ。やはりクセはなく呑みやすいのだが、しっかりと味わいがありお湯割りでもしみじみ旨いと感じる。

調べると昔ながらの手法で甕壺で仕込まれた少量手作りとのこと。私の無知は置いといて、、蒸留方は何であれ、丁寧に造れば旨いってことか(^^;)

まぁ、通に言わせれば物足りないって事になるかも知れないが、日常の晩酌酒には何の不満もなく私は好みだ。
[PR]
by sakenomi_don | 2009-03-22 22:29 | 晩酌
b0092678_2252238.jpg
3月15日、日曜日の晩酌本番は地元愛知は山忠本家の「義侠」純粋を口開けした。

これは山忠本家の純米酒スタンダードと思われるが、使用米は勿論特A山田錦。細かいスペックは分からないが色合いからして熟成されているのが伺える。

常温で置いていたのでそのまま冷で呑んだが、程よい熟成を感じさせる香りに、たっぷりの味わいがありコレは旨い。

スタンダード酒でこの味わいは地元でなくとも脱帽だ。

魚は、妻の実家よりの頂き物、知合いの漁師さん自家製の鯵の開きでコレがまた旨い。

両者とも高級とは言えないが、私には十二分に満足できる味わいだ。
[PR]
by sakenomi_don | 2009-03-16 23:24 | 清酒
b0092678_22122988.jpg3月15日、日曜日のランチビールは懲りずに「シルクヱビス」を。

何だかんだと文句を言いながらいただいているが、それなりに美味しい。

飽くまでも「それなり」であって、後に呑んだ「ノーマル」の方が私は好みだ。

まぁ、これはこれで良いのだけど・・・。

と、何だか言い訳がましくなるので「シルク」についてはコレまでに・・。

b0092678_22211296.jpgで、晩はCMを見ては楽しみにしていた「新」にやっと巡り合えたので早速♪

新「一番搾り」だ。

何を楽しみにしていたかは敢えて言わないが、ヱビス好きの私がコレを期待しない訳にはいかないだろう(^^)

さて味わいだが「中々イケる」と言うのが第一印象。冷たい呑み出しはピリッと「キリンらしさ」を感じるが、徐々に甘みを感じる様な円やかな味わいもあり「結構イケる」。

まぁ、薄いと感じる方もいるかもしれないが、CPから言っても、私は前出よりはコチラが好みかな。
[PR]
by sakenomi_don | 2009-03-16 22:45 | ビール
b0092678_22423388.jpg
3月10日、火曜日。昼中は風は強いものの陽射しが暖かかく春を感じさせる陽気であったが、日が落ちると寒さを感じた本日の名古屋。

晩酌の肴は、「そろそろ終わりかな?」と思える鍋とした。鍋は粕鍋で、今冬に何度か試したがコレが中々イケる。昆布出汁に酒粕を溶いて味付けは塩のみとシンプルだが、具の豚バラが良い味を出してくれてるのかな。

酒は、宮城県は山和酒造店の「山和」純米吟醸の無濾過生原酒。「ピンワ」(←訂正しました^^;)と言うのが正解らしい。ピンクの可愛いラベルから女性をターゲットにしている感じを受けるがどうなのだろう。。

味わいは、ラベルから受ける印象のように、柔らかくて甘味がある。冷やでは特に甘さを感じ、ラベルから受ける印象の通り優しい味わい。

燗につけるとキレが増して、甘さの感じ方が良い印象になる。女酒の印象は拭えないが私は好みだな。
[PR]
by sakenomi_don | 2009-03-10 23:27 | 晩酌

悔しいですぅ(\益/)

b0092678_233595.jpg
3月9日、月曜日。悔しいですぅ(\益/)

今日はリズムがイマイチだったなぁ。。それと禁句ではあるが〇〇の采〇が・・・。

まぁ、取りあえずは万歳だし。良い時もあれば悪い時もあるのが人生の常さ。なんちってね(^^;

b0092678_23211026.jpgヤケ酒はチト大げさだが、後にジョニミド(!?)やらウイスキーベースのカクテルなんぞを呑んで少々酔っ払った(><)

コレ、甘くて私好みなんですよね~♪

がんばれサムライ!!
[PR]
by sakenomi_don | 2009-03-09 23:16 | ワイン
b0092678_22302628.jpg
3月8日、日曜日のランチ。3月4日に発売された限定醸造の「シルクヱビス」を呑んだ。

発売日の4日はいつもの「パンターニ」へ行き翌5日は休刊日でお預け。6日は職場の宴会であったがやはり気になっていたので、帰りにコンビニで買って呑んでみた。しかし散々(燗で5合ほど)呑んでいたこともあり、全然味がわからなかった。。

で、本日改めて呑み直した訳だが、可もなく不可もなくと言った感じで特別に美味しいとは感じなかった。H.P.を見ると、「麦芽をより多く使用」し「より上品で豊かな味わい」とあるように、幾分マイルドになっているようには感じるが、旨みと言うかコクと言うか、若干薄くなっているような感じがあり少々ドライに感じる。

比べると、後に呑んだノーマルヱビスの方が濃い感じがあり、私はノーマルヱビスの方が好きだな。絹のような口当たりと上品な味わいを狙ったようなので、その辺りが好みの判れるところかな。

私にはコレがどうしても必要には思えないが、限定だし、もうチョット呑んでみるけどね(^^)
[PR]
by sakenomi_don | 2009-03-08 23:23 | ビール