呑んだお酒を記録するだけです。。


by sakenomi_don
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

餃子鍋っす・・

市販の餃子とタレのセットで餃子鍋。
b0092678_21264986.jpg
薬味は、柚子胡椒が切れていたので石垣島ラー油。

随分と涼しくはなってきたが、ビールで乾杯しております。
[PR]
by sakenomi_don | 2010-10-25 21:34 | 晩酌

いつもの晩酌 「宗玄」

b0092678_21355617.jpg
冷やでも美味しいね。
[PR]
by sakenomi_don | 2010-10-22 23:34 | 晩酌
数年間眠らせていた「兼八」の原酒をついに開けた。
b0092678_21385753.jpg
特別なことがあったわけではないが、先に勿体ないと取って於いた「月の中」が何だかイマイチに感じた事もあり。。

しかし、原酒は寝かせても平気な様で、やはり旨い。

肴は、五島産の真イカのフライにマカロニグラタン。妻の実家よりの頂き物にはいつもながら感謝。
[PR]
by sakenomi_don | 2010-10-19 23:57 | 焼酎
この日の晩酌は、三重は安達本家酒造の「富士の光」ひやおろしを少々熱めの燗にて。
b0092678_2202671.jpg
ひやおろしと言っても、熟成された感じはそれほど無く、アルコール感たっぷり。それで少々熱め(計ってはない上燗から熱燗の間くらいかな)につけてみた。

勿論ピチピチはしてないけどね。

※更新が疎らで順不同になってしまったが、こちらが今期二本目の「ひやおろし」で開栓は10月4日。
[PR]
by sakenomi_don | 2010-10-18 23:59 | 晩酌
b0092678_2216538.jpg
肴は、妻の実家、五島より送られてきた鰆すり身の天ぷら(薩摩揚げ)。

酒は、「月の中」のお湯割り。この酒はお湯割りが旨いな。
[PR]
by sakenomi_don | 2010-10-17 23:16 | 晩酌
今年の「ひやおろし」第三弾は、京都は木下酒造の「玉川 ひやおろし」。
b0092678_22364255.jpg
ご覧のように少し黄色がかった、酵母無添加の山廃純米酒だ。「玉川」の酒は、外呑みも含めて初めて口にしたと思うが、旨いね~。

買い求める時に気づいたが、一升瓶の首に杜氏のコメントが小さな案内で引っかかっていた。その杜氏が有名な方の様で、日本初の欧米人杜氏、イギリス人のフィリップ・ハーパー氏。

無知をさらけ出すようで恥ずかしいが、私は存じておりませんでした。。と言うか、聞いたことはあるかも知れないが、記憶に残っておりませんでした。。。これから贔屓にしたいと思います(^^;
[PR]
by sakenomi_don | 2010-10-13 23:20 | 清酒
b0092678_23232623.jpg
あまり晩酌では呑んだことがない「日向あくがれ」。新酒で年に一度の限定品との事で求めてみたが、これは旨いね。

無濾過、無調整の新酒になるのだが、アルコールのピリピリ感やオイリーな感じもなくむしろ呑みやすいと感じる。
[PR]
by sakenomi_don | 2010-10-12 23:22 | 焼酎
b0092678_21392620.jpg生活費が厳しいと言いながらも、困窮しているとまでは言えずで、相変わらず酒を減らすことが出来ないでいる。

とは言え、やはり節約しなけれはならないのは事実。

外食など、贅沢を控えるのが一番なのだが、月に2、3度くらいは外呑みもしたい。

で、日々の食費で少しでも節約することになる。この日は特売食材の有り合わせ的な中華風つまみ。エビマヨならぬ、鶏むね肉の鶏マヨが美味しかった。

酒は、いつものビールの後、大分県は老松酒造の麦焼酎「月心」。黒麹、全麹仕込の無濾過で、焼酎ではあまり聞かない中取り(全量の60%)の贅沢仕様。それでいて減圧蒸留と面白い造りだ。

味わいは、爽やかな香りで特にクセが無く呑みやすい。調べると、全麹仕込の重く諄い
酒質を避ける為に減圧蒸留としたようなので、狙い通りにはなっているようだ。
b0092678_2158896.jpg

[PR]
by sakenomi_don | 2010-10-03 21:37 | 焼酎
b0092678_2114544.jpg
私は常連客のつもりなのだが・・、それにしては随分久方ぶりに「本格焼酎 BAR リー」へ行った。昨今、生活費が厳しくてね~。。

それは忘れて、、相変わらず寛げる楽しい店だ。

この日はビールを呑まずに、前割の芋焼酎で乾杯。黒ぢょかが似合う季節になってきたね。

時間を忘れて、支払いを気にせず呑みたいところではあるが、そうも行かず終電前に帰宅(^^;
[PR]
by sakenomi_don | 2010-10-02 23:59 | 外呑み
紫外線の影響か日中は日差しを強く感じるが、朝晩はめっきり涼しくなってきた事もあり、いよいよ鍋の登場だ。鍋は豚肉に水菜や小松菜などのハリハリ鍋風。
b0092678_20253696.jpg

呑みは、アサヒの限定発売「宵音(よいね)」で乾杯。円やかで甘みがあり、微かにリンゴのような爽やかな香りがあり中々、良いね(^^;

晩酌本番は、「花と蝶」をロックにて。何処かからの茶茶で現在は銘柄が変わっている筈なのだが、問屋の倉庫で眠っていたのか店頭に並んでいた物を入手。

このラベルの方が美味しそうに思えるけどなぁ。。
[PR]
by sakenomi_don | 2010-10-01 23:24 | 焼酎