呑んだお酒を記録するだけです。。


by sakenomi_don
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

11月17日、水曜日。所用にて一日休暇を取って出掛けていたが、夕刻にはいつもの「パンターニ」へ。

ボージョレー・ヌーヴォー解禁日の前日となるが、イタリアンである「パンターニ」には、フランスワインのボージョレーは当然無い。

それなら替わりに、と言うわけでもないがイタリアの新酒、ヴィーノ・ノヴェッロを注文。
b0092678_236173.jpg
これもヌーヴォーと同じに航空便のため、値段なりの味わいという訳にはいかないだろうが、いつものハウスワインよりは勿論美味しくいただけた。
[PR]
by sakenomi_don | 2010-11-23 23:50 | 外呑み

こんなんも好きです・・

b0092678_21483643.jpg
11月16日、火曜日。妻の体調が優れないとのことで、有り合わせメニューにビールの晩酌。酒は、後に口開け焼酎をあれこれと。

こんなメニューも、勿論好きなんすけどね(^^)
[PR]
by sakenomi_don | 2010-11-23 21:53 | 晩酌

薩摩揚げに・・

b0092678_2114118.jpg
11月15日、月曜日。週末は外食を挟んでの宅呑みは、自家製薩摩揚げに黒「櫻井」をお湯割りにて合わせた。

妻の実家、五島のある地域では、すり身揚げを「天ぷら」と言うそうで、壱岐焼酎を合わせたりする(五島焼酎は少ないので・・)ことも多い。

しかし、薩摩揚げと言えば薩摩焼酎かな、と合わせたが、「櫻井」に薩摩焼酎マーク、ついていたっけ!?

まぁ、美味しければ良しとしよう(^^;
[PR]
by sakenomi_don | 2010-11-23 21:43 | 晩酌

割水燗で気分上々・・

11月12日、金曜日。仕事の都合による今週二日目の休肝日明けは、昼からビールを呑んで晩まで長い昼寝でつぶした。ちなみに、つまみはトマト系パスタ。
b0092678_214942.jpg
晩は、天麩羅を肴に「月の中」を割水燗にて、少々呑み過ぎ・・。口開けから何だかイマイチに感じていた「月の中」だが、割水燗が旨かった。週末だしね(^^)
[PR]
by sakenomi_don | 2010-11-23 21:13 | 晩酌
11月10日、水曜日。私は、夜7時からマンションの管理組合総会に出席予定。しかし、妻が旅行から帰るのは夜7時過ぎの予定だ。

で、晩はスーパーの総菜に軽くビールを引っかけてマンション総会に臨んだ。腹が減っては戦が出来ませんからね。
b0092678_20434919.jpg
って、言ってるが、役員でもない私は聞き役一辺倒なのだが(^^;

写真は夜9時過ぎに帰ってから、妻の土産を頂きつつ、清酒竹鶴をチビチビの図。丼に清酒も中々ですわ。
[PR]
by sakenomi_don | 2010-11-23 21:01 | 日々あれこれ

妻不在の休肝日明け・・

昨日更新したつもりが、何故か反映されていなかったので、さらっと更新。
b0092678_14544384.jpg
11月9日、妻が東京へ一泊旅行に出掛けたため簡単な晩酌。

肴は切り身で買った刺身とレトルトのどて煮など。刺身は尾鷲産の魚介を扱う専門店の物で、尾鷲産のイシガキダイと、アメリカ産のマグロの中落ち。イシガキダイは中々に美味しかった。マグロは尾鷲では捕れないのかな。

b0092678_15223447.jpg酒は、「富士の光」ひやおろしを燗にて、二合ほど呑みきり。

口開け時はアルコール感たっぷりで少々呑み辛いと感じたが、落ち着いてきたのか、最後は美味しくいただけた。

因みに風呂上がりに、季節商品の一番搾り「とてたてホップ」を1缶。
[PR]
by sakenomi_don | 2010-11-10 15:26 | 晩酌
b0092678_22335195.jpg
肴が、烏賊と里芋の煮物などで、いつもなら清酒を選ぶ肴ではあったのだが、烏賊が五島産とのことで、久しぶりの壱岐焼酎、重家酒造の「確蔵」を開けた。

この蔵の「ちんぐ」や「村主」は呑んだことがあるが「確蔵」は本日が初呑み。壱岐産の麦(ニシノチカラ)と米(コシヒカリ)を原料に甕で仕込み常圧蒸留したもので、製造は2003年の長期熟成古酒になる。

私は麦焼酎の熟成酒には、ウイスキーのような香味があるかと少々構えてしまうのだが、この「確蔵」は樽の香りはしないのでお湯割りで普通に美味しく呑める焼酎だ。
[PR]
by sakenomi_don | 2010-11-06 23:40 | 焼酎
11月5日、金曜日。
b0092678_2225556.jpg
いや~、美味しかった。週末だったこともあり、残りの三合強を空けてしまい、酔っぱらって、バタンキュー。

大鼾で寝ていたそうな(^^;

どうでも良いことだが、「バタンキュー」って、どの年代にまで通じるのかな?
[PR]
by sakenomi_don | 2010-11-06 22:26 | 晩酌
本日は午前中に妻を検診に送り、後は特に予定無し。帰宅後にテレビのチャンネルを変えていると、WOWOWで懐かしの「ガンダム」を放映していたので暫し見ていると、次から次に放映される。どうやら一日から特集していたようだ。

結局、妻が帰宅してからも観ていて夕刻まで「ガンダム」づけの、実に文化的な一日を過ごした(^^;

晩酌は、牡蠣をメインのフライを肴に、酒は広島の清酒「竹鶴」。17BYで、合鴨農法米の雄町を使用したもの。製造は「’09.4」なので蔵で3年ほど熟成させてから出荷するようだが、求めたのは先月で店頭でも眠っていたのかな。

黄色ががっていて、味わいは古酒風味があり甘さを感じる。常温で置いていたので、先ずはそのまま冷やで呑んだが、ぬる燗よりも熱めの燗が少々キレが増して良い感じだ。
b0092678_22251218.jpg

[PR]
by sakenomi_don | 2010-11-03 22:41 | 清酒