呑んだお酒を記録するだけです。。


by sakenomi_don
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ここ数年、週一回の休肝日を設けている。はじめて3年から4年くらいになるかな。

ブログで交流のあった諸先輩方の影響も大きいのだが、人間ドックで脂肪肝と診断された事が主な要因になる。

休肝日を始める以前は、ほぼビールしか呑んでいなかった事もあり、体調を崩したとき以外毎日呑んでいた。

しかし、自分の意志により酒を抜くことが出来ている今は、アルコール依存症(所謂「アル中」)では無いと思っている。

まぁ、酒を好まない方にとっては、十分、依存症に思えるだろうが・・。

そんな休肝日明け。日中スーパーへ買い物に出掛けて中華料理屋でランチを食べた。天津飯とミニラーメン、焼き餃子に唐揚げのランチセットだ。

そこで、「餃子は焼き上がり次第お持ちします」との事で、ぼちぼちと天津飯とラーメンを食べていたが、中々出てこなくてついに食べ終わってしまった。

後に残ったのは、餃子と唐揚げ。と言うことで当然ながら(!?)生ビールを注文した。まぁ、よくある話かな。。

酒を好む方からしても依存症に思われたりして(^^;
b0092678_2173177.jpg
晩酌は先日開けた「片野桜」を燗にて。

先日は、野菜など淡泊な肴には相性がイマイチに感じると書いたが、本日の焼き鳥や豚肉と菜の花の炒め物などには相性が良いように感じた。

美味しいね。
[PR]
by sakenomi_don | 2011-02-22 22:54 | 晩酌
2月20日、日曜日。各地で梅祭りの話題が聞こえてくるこの頃。名古屋辺りでも随分と暖かくなってきて花粉症にはツライ季節となってきた。

去年は比較的楽だったが、今年の花粉は相当に辛いようですな。日中に少々買い物に出掛けただけで鼻が詰まってきて、先が思いやられる。
b0092678_22244094.jpg
さて晩酌。先ずは新じゃがの素揚げなどに「ケストリッツァー・シュバルツ」のロング缶で乾杯。前日買い物に出掛けた際に成城石井で求めた物。ホントの所は分からないが、何やら漢字が沢山書いてあり、中国向けの商品のように思える。

続いては、市販のつゆ(ヤマキのしょう油味)でのもつ鍋に「㐂六」の無濾過を開けた。もつ鍋は今冬に入って、何故だかやたらに食べたくなって外食では何度か食べているが、思い起こしてみると晩酌では今冬初だ。

ヤマキのつゆは私好みの濃い味で美味しくいただけた。もつは近所のスーパーで半額引き(^^;)の生の物を使った。

もつ鍋に合わせる酒はいつも迷うのだが、今回は「㐂六」をロックにて呑んだ。後に福岡の「常陸山」をお湯割りで呑むつもりであったが、疲れが残っていたのか早々と床について、ロック三杯ほどの適量で「おやすいなさい」(^^)
[PR]
by sakenomi_don | 2011-02-20 22:23 | 焼酎
今週は水曜日まで休肝日を忘れていて、連休初日の11日を休肝日とした。週末の木曜日にもってくるつもりでいたが、その日は体調が優れない妻が「外で食べてきて」との事。

週末に一人で酒抜きの外食は私的にはありえない選択だ。で、10日は家の近所の居酒屋へ行き、11日を家でゆっくりと休肝日に。

翌12日も妻の体調がスッキリしないため、一歩も外出せずとなり、有り合わせ食材を使っての晩酌となった。
b0092678_226564.jpg
と言っても、野菜の天麩羅に焼大根に新タマスライスと清酒には十分な肴だ。

酒は、多分口にするのは初となる、大阪は「山野酒造」の山廃仕込純米酒「片野桜」無濾過生原酒を口開け。

旨味はしっかりとあって、キレも感じる、旨い清酒ではあるが、今回の肴との相性がイマイチに感じた。

酒に負けない、濃い味の肴が合いそうに思える。
[PR]
by sakenomi_don | 2011-02-12 21:56 | 清酒
b0092678_2137141.jpg
ここのところ更新が疎らで正確にはわからないが、晩酌に四、五回は登場している「池の鶴」。我が家にしては持ちがよい方だ。

28度と、ちょい高めの度数がそうさせるのか、単に勿体ないからか(^^;

まぁ、しっかりと飲みごたえがあるからだろう・・。

肴は、妻の実家より届いた五島産の牡蠣をフライに。小粒で牡蠣飯などには良いかと思うがフライには少々物足りない感があった。勿論美味しいけどね。
[PR]
by sakenomi_don | 2011-02-09 22:36 | 晩酌
タイトル通り、洋風料理にてワインを開けた。
b0092678_2126301.jpg
我が家の夕飯では大概「白」若しくは「スパークリング」と「赤」を1本ずつ開けるが、本日は料理の都合にて「白」のみ。

少し呑み足りないため、ニッカ「オールモルト」のラスティネイル(スコッチではないので正確には・・)をチビチビ呑みながらブログをアップしている。

ちなみにアテは雪印の「6Pチーズ」だ(^^)
[PR]
by sakenomi_don | 2011-02-08 21:48 | ワイン
ビールに清酒に焼酎にワイン、そして時偶ウイスキーと色々呑んでいる我が家。私的にはワインの味わいはイマイチ解らないのだが、料理に合わせ酒を選択しているつもりだ。

まぁ、ビールはほぼ毎日呑んでいるんだけどね(^^;

選択理由は気分に寄るところが大きいのだけど、概ね刺し身など海の物には清酒。肉が主張するようなら焼酎。洋食風であればワイン、という感じだ。

それから言えば、焼き鳥の前日は焼酎で焼き魚の本日は清酒となりそうではあるが、気分が大きいと言うことで・・。

何だかんだ言って、造り手が真摯に取り組んでいる酒は美味しいって事かな。
b0092678_21133822.jpg
ちなみに、日課のビールはポテサラにヱビス。最近ポテサラにハマっているんだよね。
[PR]
by sakenomi_don | 2011-02-07 22:20 | 焼酎
タイトルに深い意味はないが、名古屋も終わりかなぁ・・と思える本日。雑誌「dancyu」の日本酒特集に掲載され、タイムリーと思える清酒を開けた。
b0092678_21491826.jpg
肴はテイクアウトの焼き鳥など簡単ではあるが、新じゃがと新玉葱は好物であり美味しくいただけた。

酒も勿論、申し分なく美味しく、塩焼き鶏には相性が良いと思えた。『酸』が良いかな(^^;
[PR]
by sakenomi_don | 2011-02-06 22:27 | 清酒