呑んだお酒を記録するだけです。。


by sakenomi_don
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

博多水炊きに泡盛

b0092678_23104145.jpg

博多風水炊きといえば、鶏ガラから白濁するまで出汁を取るために下ごしらえなども入れると、(圧力鍋を使わなければ)半日仕事となるのがつね。

ところが昨今は便利なもので市販の鍋汁が多数あり、味はヘタな素人が作るよりは余程に美味しいし、何より手間と時間がかからないのが良い。

b0092678_2372192.jpg

で今回はその市販の鍋汁、ミツカンの〆まで美味しいシリーズの「博多水炊きスープ」を用いた。

当たり前の話だが、出汁は写真のようにしっかりと白濁していてコラーゲンも浮いてる本格的なもの。

もちろん十分に美味しいと思える。本音を言えば自分で拵えた出汁の方が旨いと言いたいけどね(^^)

〆は雑炊。名前の通り〆まで美味しくいただけた。

b0092678_2310231.jpg

[PR]
# by sakenomi_don | 2012-10-13 23:55 | 晩酌

いつもの晩酌

休肝日明けのいつもの晩酌。

先日行った高島屋の北海道物産展で求めた子持ちししゃもなどを肴に「月山 純米酒」のひやおろしを。

北海道産の子持ち本ししゃも。今回の大きさだと、一尾で秋刀魚が二尾買えちゃう高級魚なんだよなぁ。

ホントはもっと頻繁に食べたいが、チョイ無理だね(TT)

b0092678_21101998.jpg

[PR]
# by sakenomi_don | 2012-10-12 23:59 | 晩酌

塩麹鍋に・・

米焼酎の「復刻 松鹿」をロックにて。こうじ鍋に合わせて米焼酎としたつもりだったが、焼酎って大概は米麹を使ってるよね。

鍋の元は、高山は宮川朝市通り「こうじや」の塩麹鍋。今年の二月に訪れた際に買い求めた品で消費期限は疾うに過ぎている(^^;

それはさておき、塩麹鍋。昨今流行りということで買ったわけだが、野菜がより甘く感じて美味しい。

野菜は、大根がオススメで後は好みで良いかと。大根の他には白菜、人参、小松菜に豆腐とキノコ類、肉は豚が好みだ。

合わせた酒。先回は芋焼酎たったので、次は泡盛としよう。

b0092678_12322454.jpg

[PR]
# by sakenomi_don | 2012-10-10 23:59 | 晩酌

開運 呑みきり

妻が出掛けているので、ひとり晩酌。

途中、帰ってきた妻と共に「開運 ひやおろし」の一升瓶残り三合ほどを空けた。

三分の二は私だけどね(^^;

b0092678_2234126.jpg

[PR]
# by sakenomi_don | 2012-10-09 23:59 | 晩酌

ちょっと豪華に・・

タイトルは変な表現とも思えるが、今風に言えば「プチ贅沢」って感じか、晩飯に普段よりは少々高めのワインを開けたこの日。

過日のとある記念日に何も出来なかった替わりと言う事で、気持ち豪華にしてみた。

と言っても先立つものは限られている訳で、世の奥さま方なら疾うに投げ出しているだろう内容でお恥ずかしい限りなのだが・・。


そんな晩飯。先ずは、一風変わったマグロのたたきをつまみにCAVAで乾杯。

b0092678_22453954.jpg

後には、毎度の丸明で買ったミニステーキに妻が呑みたがっていたワイン「Cantodoro 2009 Feudo Arancio」を。あまり呑んだ記憶がないシチリアのワインだ。値段の割にはしっかりとした味わいで良いんじゃないでしょうか。

b0092678_2247876.jpg

と、どちらも千円台のワインでホントにプチf(^^;
[PR]
# by sakenomi_don | 2012-10-08 23:58 | ワイン

つづけてワイン

b0092678_2254035.jpg

絶好の行楽日和と思える三連休初日の6日、土曜日。特に予定はなく、土日の日課である朝の散歩に出掛けただけで、後は何もせずに家でゴロゴロとすごした。

晩は洋食だったからワイン。スペイン産テーブルワインの白と赤を空けて、翌日に備え早めに就寝。

と言うのも、昼頃に新聞チラシを見ていたら、寝室用にとメーカー問わずで探していた小型の液晶テレビが、翌日に5台限りの日替り特価品で載っていたからだ。


その、翌7日、日曜日。目覚まし時計をセットした訳ではないが、いつも通りの6時半頃に目覚めたので、意気揚々と名駅へ向かった。

名駅のビックカメラに着いたのが7時半過ぎ。入り口前には日独狐一人いなかった‥。欲しい人には大概行き渡ったのか、今時並んでまでテレビが欲しい人もいないようね(^^;

一時間位したら人影がチラホラしてきて、「並ぶのはココですか?」などと声を掛けられたくらい。完全に私一人のフライングで拍子抜けだ。

結果、テレビは入手出来たのでそれは良しとして、限定数に間に合ったら長時間並ぶ事になる訳でトイレが心配だからと、妻にゆっくりで良いから後で来るように頼んでおいた。

その妻が思ったより早く到着して時間が余ったもんだから、ヤマダ電機のチラシにあったノートパソコンの日替り特価品(10台の抽選販売)に並んでもらったら見事当選。結局そちらも購入したので予定外の出費となってしまった。

現在使用中の「XP」ノートパソコンに不安があったから、少々悩んだ後に思い切って買っちゃったけど、後から考えればタッチパネルがもれなく付いてくる「8」まで待つべきだったかと。。

b0092678_22545415.jpg

晩は、テレビのセッティングに時間が掛かってしまい、パスタなど有り合わせとなったので、二日続けてのワイン。風呂上りにビールを呑んでいる事もあり、ワインはこの一本のみとしたが、前日よりはチョイ高級なワインで美味しかった。
[PR]
# by sakenomi_don | 2012-10-07 23:52

「Peat」から「Lis」へ

週末金曜日、昼から休みを取り名駅へと出掛けた。悠長な話だが、高島屋の北海道物産展へ行くのが主な理由だ。妻が後から来るようなので暇つぶしがてらイートインのラーメンの行列に並んでいたのだが、合流したら要らないとのことで結局ラーメンは一人で食べた。

他には、私の物産展の定番であるラーメン後のソフトクリームを食べたりと物産展を楽しんでいたのだが、あまりの人の多さには閉口した。目当ての物は買えたから良かったけど、週末金曜日とは言え凄いね高島屋。


晩はそのまま名駅のアイリッシュパブ「Peat IRISH TAVERN」へ。久しぶりに冷えてない「GUINNESS」が呑みたくなったからだ。

b0092678_17124654.jpg

などと通ぶったりしちゃっているが何の事はない。先ずは写真左の「エーデルピルス」で乾杯した。名古屋では取扱店が少ない銘柄なので、見かけるとつい頼んじゃうタダの酒好きミーハー親父だ。ってか、ミーハーって今時使うのかね(^^;

呑みは後に「GUINNESS」をハーフパイント注文。つまみはフィッシュ&チップスだけと軽めに済ませ早々と店を後にした。特段に急いでいるわけでは無いが、この店の雰囲気があまり好みでない妻に配慮してのこと。

私は気にならなかったが、店員が何も注文しない友達と思われる客(?)と終始話していて、カウンターに座った私たちを気にする様子が無く、あまり感じが良くないとのこと。確かに以前訪れたときにも、カウンター担当と厨房担当が暇があれば話している感じがして、カウンターの客に配慮しているようには思えない事もあった。

名駅という立地もあるだろうし、私には、夜営業最初の17時に来た一見客には、それ相応の対応だと思えたが、以前のこともあってか妻には印象が悪く映ったようだ。


そんな事もあり思ったより早く名駅を後にした訳だが、続いては、本来の目的地である栄へ移動。毎度おなじみの「本格焼酎Bar リー」へ早々と訪問した。

b0092678_1713239.jpg

ここは勿論「Bar」なのであり、静かに呑みたい客にはソレナリに、私たちのように話しながら楽しく過ごしたい客にはソレナリに接してくれる。まぁ、私たちは顔なじみなのでソレナリに楽しく接してくれるってのは多分にあるだろう。上記の客(?)が楽しそうに話していたのと同じだ。

ただチョイと違うのは、「リー」は初訪問であってもアウェイ感は感じないように思う。まぁ、これは個人の感じ方なので万人に当てはまる印象では無い。それと、如何に「リー」でも、基本は店長一人(週末は二人)でやっているので、満員時には行き届いた対応は無理だろうし、気分が乗らない日も時にはあるだろう。

少々批判染みてしまったが、勿論、客側の言動もある訳で全てが店側の所為と言うつもりは無い。良い客には店側も当然良い対応をする筈だ。良い客が良い店を育てるなんて言うからね。当たり前のことではあるが、楽しく呑むためには私たち客もソレナリに接しないと駄目ってことだね。

b0092678_18113586.jpg

相変わらずに楽しくも寛げる「リー」。いつも呑みすぎてしまうのは店の所為?(^^;
[PR]
# by sakenomi_don | 2012-10-05 23:57 | 外呑み

夏の終わりに

b0092678_858576.jpg

休肝日明け。朝晩は寒いと感じるようになってきたが、日中はまだ半袖でも良いくらいの陽気。

夏の間にはよく食べた冷しゃぶだけど、今年は今回で最後かな。

酒は、夏に開けた「三段じこみ」をロックにて。

夏の終わりに一抹の寂しさを感じたりするわけだが、哀愁を感じて、って事ではなく、入手の難しい焼酎が残り少なくなったから(^^;
[PR]
# by sakenomi_don | 2012-10-04 23:57 | 晩酌

気分上々

b0092678_12221380.jpg

肴は、鯵の南蛮漬けなんかに、酒は、「奈良萬」のひやおろし。

旨い肴に、旨い酒。何の文句がありましょう。
[PR]
# by sakenomi_don | 2012-10-02 23:55 | 晩酌

月山 純米 ひやおろし

b0092678_1233961.jpg

限定の文字に弱い私。で、秋ともなればつい買ってしまう「ひやおろし」の今秋の第3弾は、広島は吉田酒造の「月山 純米」。ラベルには「ひやおろし」とないけど、首に札がぶら下がっていたからね。

焼酎はロックで呑む事が多いが、清酒は夏でも燗が基本。であるからか真夏は清酒の消費量が幾分減る気がする。

そしていよいよ、燗酒がより旨いと思える時期に出てくる「ひやおろし」。だから余計に旨く感じるのかもね。

肴の天婦羅と共に、勿論燗にて美味しくいただいた。
[PR]
# by sakenomi_don | 2012-10-01 23:59 | 清酒